滅多に見れない『進水式』が見学できる!!『尾道造船所』でその感動を体験していませんか!?

スポンサーリンク

尾道造船所では、1年間に約10隻の船を船台から海面に滑り下ろす進水を行っております。目の前にそびえる巨大な船が、轟音と共に海面に下りていく光景はとても迫力があり、感動的です。進水式は、一般の方の見学も可能ですので、この機会に見学してみてはいかがでしょうか。

 

巨大な船が、海に進水する姿は壮大なスケールがあります。やっぱり船はいいですね。造船の街尾道ですが、実際に巨大な船が進水する姿を見ると、こちらまで興奮してきますよね。やっぱり船は海の上にあってこそですからね。

 

当然、造船をするときは陸地で大規模に行います。一つの船を造るのに相当時間がかかります。この辺りは時間がかかっても致し方ない部分ですね。短時間であれだけの大きな船が出来たら逆に怖いですよね。

 

造船は時間がかかりますが、完成した時は作り手の皆さんの努力の結晶と言った所でしょうか?皆さんの思いがこもった造船が次々に海に出ていきます。せっかく作った船はいつまでも陸地に置いとく物ではありません。

 

その為、進水式が行われるのです。毎月行われるわけではありませんからね。注意が必要です。よくスケジュールを確かめておく必要があります。とにかく進水式は大迫力ですからみていて損はありません。1度気が向いたら見に行って下さい。

 

詳細情報

尾道造船株式会社 進水式見学
電話番号 0848-20-2953
住所 〒722-0052
広島県尾道市山波町1005番地1
広島県尾道市山波町1005番地
開催場所 尾道造船所
備考 参考WEBsite:http://onozo.co.jp/ja/ceremony

スポンサーリンク

我が街”広島”の魅力を余すこと無くお届けします。
「おしい広島メルマガじゃけん!」

広島のビジネスから遊び、グルメに至るまでメルマガで配信しています。



コメントを残す