【花火大会2018】8月25日開催予定の『宮島水中花火大会』が豪雨災害の影響で中止に…

スポンサーリンク

追記

※2018年の花火大会は豪雨災害の影響により中止となりました。広島県宮島の花火大会の特徴は、水中花火に使われる尺玉の多さ。打ち上げ花火、水中花火が炸裂すると、大鳥居がシルエットのように浮かび上がって観客を魅了。日本花火百選でも、そのロケーションの良さから、写真愛好家の間で人気トップに選出されている。

 

嚴島神社沖合いで行なわれる花火大会。大鳥居をシルエットに水中で開く花火は、日本を代表する花火大会です。当日は周辺は大混雑が予想されますので、公共交通機関をご利用下さい。混雑は避けられない状況です。何せ日本を代表する花火大会なのですから、多くの人がこの花火大会に来場します。

 

場所取り合戦も激化します。毎年の事ではありますが、花火を見る上で絶好のポジションで見たいですよね。その為には壮絶な場所取り合戦に勝たなければいけません。とにかく早く行くことです。花火大会よりも場所取りの方がずっと長いのです。

 

特別観覧席がありますが、1席6000円もします。ちょっと高いですね・・・。良い席で場所取りもしなくて済むのは良いですが1席6000円ですか・・・。なかなかじゃあ特別観覧席にするかとはなかなか1回では決められないですよね。

 

詳細情報

安芸高田花火大会
電話番号 0829-44-2011
住所 〒739-0588
広島県廿日市市宮島町1-1
広島県廿日市市宮島町1-1
開催場所 大鳥居沖合の海上
開催日 2018年8月25日(土)
打上予定時間 19:40~
備考 参考WEBsite:http://www.miyajima.or.jp/event/event_hanabi.html

スポンサーリンク

我が街”広島”の魅力を余すこと無くお届けします。
「おしい広島メルマガじゃけん!」

広島のビジネスから遊び、グルメに至るまでメルマガで配信しています。



1 個のコメント

  • よく拝見させて頂いてます。
    今年の宮島花火大会は西日本豪雨の影響で中止のはずてすが。。。

  • コメントを残す