日本の伝統芸能が大迫力で間近に楽しめる!!『七夕・神楽の祭典』今年は4演目が楽しめる!!

スポンサーリンク

 

日本伝統芸能の神楽を大迫力で楽しむことが出来ます。玄人受けするイベントです。町外の神楽社を招いての「七夕・神楽の祭典」、今年は安芸高田市美土里町 横田神楽団の滝夜叉姫など4演目を楽しめる。ターゲットは中高年ですね。若い世代はなかなか興味を持ってくれないのが現状です。1回見れば若い世代も価値観が大きく変わるんですけどね。

 

なかなか、神楽に若い世代の人が見に来ることは少ないです。日本の伝統芸能の一つなのですが、なかなか若い世代は足を運びません。今回も前売り券2000円。当日券2500円と料金も決して高くはありません。

 

高校生ならお小遣いで見る事が出来る料金設定です。高校生になればバイトもできますから、ある程度お金の融通は利きますが、神楽にお金を使う事はほとんどないのが現状です。日本の伝統芸能ですから本当は老若男女問わずでなければいけないのですが・・・。

 

なかなか若い世代は動きませんが、神楽を楽しみに待っている世代にしてみればこの日が来るのを楽しみにしています。楽しみにしている人たちも多いですから、そこからすそ野が広がれば一番理想的です。見たい人は直ぐにチケットを抑えましょう。

 

詳細情報

七夕・神楽の祭典
電話番号 0847-85-2381(高蓋地区神楽実行委員会)
住所 〒720-1410
広島県神石郡神石高原町高蓋472
広島県神石郡神石高原町高蓋472
開催場所 さんわ総合センターやまなみ文化ホール
開催日 2018年7月1日(日)
開催時間 13:30(開場:12:30~)
備考 駐車場:無料

スポンサーリンク

我が街”広島”の魅力を余すこと無くお届けします。
「おしい広島メルマガじゃけん!」

広島のビジネスから遊び、グルメに至るまでメルマガで配信しています。



コメントを残す