道の駅世羅で「2018新茶フェア」が6月17日までの期間限定で開催中!!幻のお茶「世羅茶」を味わえる!?

スポンサーリンク

世羅町川尻の道の駅世羅では6月11日から17日まで「新茶フェア」が開催されます。

 

その年の新芽を摘む時期は立春から数えて88日目が目安といわれ、毎年5月初めに当たりますが、気温が低い世羅では例年5月半ば以降に行われます。今年の新茶シーズンは始まったばかりです。かつて県内唯一のブランド茶として知られた世羅茶ですが、時代の変化とともに扱う農家も激減してきました。

そんな幻ともいえるお茶を復活させようと有志で結成されたのが「世羅茶再生部会」です。代表の戸田さんは「子どもの頃に当たり前に飲んでいた世羅茶を、また多くの人に飲んでもらいたい」と語っています。日照時間が長く寒暖の差が激しい高原で育つ世羅茶は、まろやかな甘みと豊かな香り、すっきりとした後味が魅力です。

 

今年も「瀬戸内しまなみ海道」、「中国やまなみ街道」延沿線の観光協会がお薦めするスイーツの販売も行います。中国地方最大の新茶イベントです。多くの人が来場しそうです。紹介したい事はたくさんあるのですが、多すぎて書いたら切りがないので基本情報を参考にして頂ければと思います。

 

店舗紹介

【一般社団法人 松江観光協会】彩雲堂 「やまかつら」 3入 584円

松江藩主・松平不昧公生誕弐百五拾周年を記念して発売した和菓子。東雲羹(小豆羊羹)、黒糖羊羹、叢雨(餡そぼろ)を重ね合わせたお茶席向けの一品です。

 

【一般社団法人 雲南市観光協会】金時堂 「金福の草だんご」 5串入り 450円

「名物にうまいものあり。金福だんご」串にささった四角いお餅の上に極上あんこ。昔から変わらない作り方にこだわっています。昔から変わらない杵と臼を使った手作り銘菓をどうぞ。※写真は定番の「金福だんご」。今回は限定の「金福の草だんご」をお届けします。

 

【一般社団法人 庄原市観光協会】横山甘泉堂 「田總羊羹」 1本 378円

中国山地に囲まれ、その山系から流れ出る豊かな水と北海道産小豆を使い、小豆本来の味と香りを生かすために、二日間かけてじっくりと丁寧に仕上げています。「田總」は合併して総領町になるまえの村の名前。地域を代表する銘菓です。

 

【一般社団法人 庄原市観光協会】和泉光和堂 「乳団子」 9個入り 486円

牛乳を使った滋養に富んだ菓子として、古くから県北で親しまれている乳団子。全国菓子大評会で入賞以来、各地で数々の栄誉に輝いています。噛めば口の中にほんのりと牛乳の風味が広がり、どこか懐かしさを感じさせる素朴で優しい味わいです。

 

【一般社団法人 世羅町観光協会】大手門×世羅茶再生部会 「新茶フェア」限定和菓子

和菓子処大手門と世羅茶再生部会のコラボレーションが実現。「新茶フェア」限定和菓子の抹茶あんタルト、茶葉入り乳菓みるく饅頭、ほうじ茶あんの焼き饅頭の3品のほか、味噌饅頭、蓬饅頭、せらぽてと、水羊羹をお届けします。

 

【一般社団法人 三次市観光協会】泉屋 くだもの一杯(ピオーネ) 1個 130円

三良坂でとれた甘く芳醇なピオーネをぜいたくに使ったパイまんじゅうです。サクサクのパイ、ピオーネの酸味、ワインバター餡がたまらないハーモニーを奏でています。

 

【府中市観光協会】パティスリーパンセ 「おかげさま」 1個 140円

生地に府中味噌を使用した事でほんのりとした塩分が甘さを引き立て中には粒あんをたっぷり挟みました。初代丸尾民助より受け継がれた『西村屋伝統』のどら焼きです。お客様への『おかげさま』の想いを一つ一つに込めました。

 

【一般社団法人 竹原市観光協会】いちかわ菓子舗 「はこにわ最中」 4入 540円

瀬戸内海は世界に誇る海の公園「はこにわ」と言われています。最中の生地の型は瀬戸内の島、そして周囲の模様は波を表しています。第18回全国菓子博名誉「金賞」受賞。

 

【公益社団法人 福山観光コンベンション協会】宮本屋 「福山銘菓 ばら一輪」 1個 140円

ばらの街福山。福山の市の花「ばら」を形どり、しっとりとした栗入り黄身餡をやさしく包み込んで焼き上げた乳菓です。第23回全国菓子大博覧会内閣総理大臣賞。

 

【一般社団法人尾道観光協会】」 鯨羊羹 ハーフサイズ1本 702円

元は「鯨餅」と呼ばれ、黒と白の二層の蒸し羊羹として江戸時代の記録にも残る。爽やかな甘さで抹茶にも合い、よく冷やして食べるのがおすすめ。

 

【上島町観光協会】タムラ食品さんの「タムラの芋菓子」 340g 473円

古くから岩城のお土産と言えば芋菓子というほど、名が知られている銘菓です。堀ったばかりのイモを同日中に素揚げして、旬のおいしさをそのまま菓子に加工。季節によって揚げる時間や砂糖の分量を調整しながら作っているこだわりの逸品です。

 

詳細情報

新茶フェア
電話番号 0847-22-4400
住所 〒729-3302
広島県世羅郡世羅町川尻字大柳2402-1
広島県世羅郡世羅町川尻字大柳2402-1
開催場所 道の駅世羅
開催日 2018年6月11日(月)~6月17日(日)
開催時間 8:00~18:00
備考 参考WEBsite:http://seranan.jp/

スポンサーリンク

我が街”広島”の魅力を余すこと無くお届けします。
「おしい広島メルマガじゃけん!」

広島のビジネスから遊び、グルメに至るまでメルマガで配信しています。



コメントを残す