【GWイベント】5月3日から期間限定で「鞆の浦 観光鯛網」が開催!!

スポンサーリンク

鯛網は380年も前から続く伝統行事です。毎年5月上旬から下旬にかけて行われます。今年は5月3日から5月27日にかけて行われます。ちょうど、ゴールデンウィークから今年はスタートしますね。天候に恵まれると良いですね。

 

今年も観光鯛網が行われます。初めて体験した人は感動する事間違いなしのイベントです。こういったイベントは1年中見られるわけではないですからね。観光鯛網は天候が重要になってきます。当然、晴天が多い、5月とは言え、天気の悪い日もあります。当然参加する日は天候に恵まれると良いですね。

 

勇壮一大海上絵巻!

鞆の浦の初夏の風物詩、観光鯛網。鯛網は、鞆の浦に約380年も伝わる伝統漁法。航海の安全と大漁を願う樽太鼓と大漁節が浜じゅうに響き、弁財天の使い・乙姫が大漁祈願の舞を踊る。手船という小さな船で弁天島の弁財天に祈願して出漁。参加者は潮風に吹かれながら、海の上から漁の様子を見学する。往時の姿をそのまま今に伝える観光鯛網は、見る人の心に深い感動を与えること間違いなし。

 

詳細情報

鞆の浦観光鯛網
電話番号 084-926-2647(福山観光コンベンション協会)
住所 〒720-0201
福山市鞆町仙酔島田の浦
福山市鞆町仙酔島田の浦
開催日 2018年5月3日(木)~5月27日(日)
開催時間 平日(月~土)13:30~
日・祝10:30~、13:30~
備考 230台 鞆の浦駐車場(30分100円~)

スポンサーリンク

我が街”広島”の魅力を余すこと無くお届けします。
「おしい広島メルマガじゃけん!」

広島のビジネスから遊び、グルメに至るまでメルマガで配信しています。



コメントを残す