【広島カープ2018】オープン戦|カープ大敗・・・先発薮田4回持たず背信登板で開幕投手候補から脱落!!

スポンサーリンク

開幕投手候補の薮田がまたしても背信登板をしてしまった。前回は5回5失点(自責点5)。巻き返しを狙った今回は更に内容が悪く3回2/3を3失点(自責点6)という散々な内容。流石に開幕まで10日を切ってこの内容では、開幕投手の目は完全に消えた。開幕投手どころか開幕ローテーションにも黄色信号点滅。流石に今日の内容は頂けない。ピンチを招いてストライクが入らず押し出し。全く良いところがなかった。

 

それにしても今年のカープはオープン戦で大苦戦を強いられている。確かにオープン戦とペナントレースでは性質が大きく異なる。オープン戦でどんなに調子が良くてもペナントレースで、実力を発揮できなければ意味がない。昨年のロッテがそうだった。オープン戦は首位でペナントレースはぶっちぎりの最下位に沈んだ。エース涌井の絶不調もあったが負けすぎ。カープはペナントレースで強さを発揮してくれれば良いが、オープン戦とは言え、カープの試合にお金を払って見に来てくれている人がいるのを忘れてはいけない。

 

今日のカープは投打に精彩を欠いた。オリックス相手に2対12の惨敗。カープらしさは影を潜めまるで別のチームの様な撃沈ぶり。新外国人カンポスもまた背信投球となる満塁ホームランを食らった。これではカンポスを外国人枠から外すしかない。しばらくはファームで調整登板をする事になるが、1軍にいる外国人選手が調子が良ければそのまま出番がない可能性もある。

 

開幕まで10日を切った。カープファンは不安に思う事の方が多いだろうが、このままの状態でペナントレースに入る事はないだろう。カープの底力はこんなもんではない。必ずペナントレースになれば強いカープが戻って来る。1軍開幕メンバーは28名。その中にどんな選手が入ってくるか楽しみだ。その内毎試合ベンチ入り出来る選手は25名。中継ぎ抑えとレギュラー野手は毎試合ベンチ入りが確定。ローテーション投手を外して上手く25名で回していく。

スポンサーリンク

我が街”広島”の魅力を余すこと無くお届けします。
「おしい広島メルマガじゃけん!」

広島のビジネスから遊び、グルメに至るまでメルマガで配信しています。



コメントを残す