【広島カープ2018】オープン戦|ジョンソンまずまずもアドゥワ誠3連続アーチ食らう・・・。

スポンサーリンク

日本ハムとのオープン戦を本拠地マツダスタジアムで行った、カープ。先発ジョンソンは苦しみながらも5回1失点とまずまずの投球内容。ジョンソンも開幕投手候補の1人。2番手でマウンドに上がった、2年目のアドゥワ誠がいきなり3者連続ホームランを浴びた。アピールをする絶好の舞台だったが、日本ハム打線は甘く入った球を見逃してはくれなかった。

 

これがプロ野球の厳しさ。高校野球ならレフトフライで打ち取れた打球もプロのバッターはスタンドまで持っていく。アドゥワ誠にとっては何とも苦い経験になったがいい薬になっただろう。あとは、首脳陣の判断。このまま1軍帯同させるか?ファームに落とすか?ここは緒方監督の考え方1つ。粋のいい選手だけにもう少しチャンスを与えてもいいのではないかと思う。

 

今日は出会い頭に3連発を食らったのはアンラッキーな部分もあった。ただ、唯一の救いはこれがペナントではなくオープン戦と言うこと。オープン戦の場合は首脳陣も様々な選手を試すので、1回の登板が悪かったからと言っていきなりファームに落とすことはない。余程どうしょうもない内容なら話は別だが、今日は3連発の後はフォアボールは1つだしたがその後は抑えている。

 

それにしても今年のカープはオープン戦絶不調。12球団中11位に低迷している。オープン戦で成績が良かったチームがペナントレースで成績が良いとは限らない。昨年のオープン戦首位だったロッテはペナントレースでぶっちぎりの最下位に沈んだ例もある。それを考えるとオープン戦は各自調整すれば良い。あとはチームワークが出ればカープなら大丈夫だ。

スポンサーリンク

我が街”広島”の魅力を余すこと無くお届けします。
「おしい広島メルマガじゃけん!」

広島のビジネスから遊び、グルメに至るまでメルマガで配信しています。



コメントを残す