【広島カープ2018】オープン戦|開幕投手候補薮田投手が5回5失点と結果を残せず・・・

スポンサーリンク

本拠地マツダスタジアムで行われた、日本ハムとのオープン戦に、昨季15勝を挙げた薮田投手が先発のマウンドに立った。開幕投手候補でもある薮田投手でしたが、結果は5回5失点と結果を残せず、開幕投手争いから一歩後退した形なってしまいました。また薮田投手は5回に4失点を奪われ、踏ん張り切れず、5回5失点となってしまいました。

 

また今日の日本ハム戦では、カープらしからぬエラーが3回も飛び出してしまいました。まだオープン戦なので調整が出来るのが救いですが、少しカープらしからぬ展開に不安を覚えたカープファンも多かったのではないでしょうか?なにかピリッとしないオープン戦のカープ。

 

余りオープン戦で好成績を残してもペナントレースで優勝出来ないと意味がないので、オープン戦の成績は余り気にする事はありません。しかし、今日の日本ハム戦は全くカープの良いところがありませんでした。打線も沈黙・守備はエラー連発・開幕投手候補の薮田投手は5回5失点と全く良いところのない試合でした。

 

今日は薮田投手のデキは正直結果を見ればわかる通り良くありませんでした。昨シーズン15勝を挙げた投手のピッチング内容には程遠かったです。5回5失点では開幕投手に現状では抜擢出来ないですね。ストレートの走りも、変化球の切れも良い時の薮田投手のものではありませんでした。ここまで投球内容が悪いとは予想出来なかったですね。

 

開幕までまだ登板チャンスは2回あると思うので、そこで開幕投手のチャンスをつかむ事が出来るかどうかです。開幕まであと約2週間強です。チャンスは1回しかないかも知れません。とにかく今日のカープは良いところが全くありませんでした。

スポンサーリンク

我が街”広島”の魅力を余すこと無くお届けします。
「おしい広島メルマガじゃけん!」

広島のビジネスから遊び、グルメに至るまでメルマガで配信しています。



コメントを残す