東京五輪新種目!!最高峰の都市型スポーツ国際大会「FISE(フィセ)」が4月6日~8日に旧広島市民球場跡地で日本初開催が決定!!

スポンサーリンク

自転車競技やクライミング、ローラースポーツと東京五輪で正式種目に加わる、新スポーツの祭典です。観客動員は3日間で10万人を目指す大規模の大会です。今まではマイナーだったスポーツもオリンピックの正式種目に加わったことで、知名度も一気に上がります。

 

広島市民球場跡地で行われます。準備もかなりおおがかりなものになりそうです。目標動員数が10万人ですから、かなりの大規模な大会になりそうです。当日は県外からも多くの観戦者が訪れる事が予想されます。

 

ちょうど、桜が咲いた良いころに行われます。この大会が成功に終わるか失敗に終わるかでは全然違います。成功に終われば認知度が大幅に上がりこの競技に関心を持つ人が増えることが予想されます。失敗することはまずないと思っていいでしょう。

 

国内外のトップレベルの選手がやってきます。今は無名の選手も2年後の東京五輪では、注目の選手になっている可能性が高いです。1度知名度が上がれば後はあっという間にその後は広がっていきます。ここからスタートしていくと言っても良いでしょう。日本国内の選手は地の利がありますからアドバンテージがあります。

 

イベント概要

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会で新たに正式種目となるスケートボード、BMX、スポーツクライミングなど都市型スポーツ(アーバンスポーツ)の世界大会「FISE(Festival International des Sports Extrémes)」を各国で開催するHurricane(ハリケーン、本社フランス)は、2018年4月6日(金)~4月8日(日)に広島市で「FISE Hiroshima 2018」を日本初開催することを決定しました。!!

 

開催種目(予定)

BMXフリースタイル パーク(BMX Freestyle–Park)
スケートボード(Skateboard)
ボルダリング(Bouldering)
BMXフリースタイル フラットランド(BMX Freestyle – Flat)
パルクール(Parkour)、
インラインスケート(Inline skating)
ブレイクダンス(Breakdance)

 

詳細情報

FISE WORLD SERIES Hiroshima 2018
主催 一般社団法人日本アーバンスポーツ支援協議会、一般社団法人アーバンスポーツ大会組織委員会
住所 〒730-0011
広島県広島市中区基町5-25
広島県広島市中区基町5-25
開催時期 2018年4月6日(金)、7日(土)、8日(日)3日間
開催場所 旧広島市民球場跡地
備考 URL:https://fisehiroshima.jp/

スポンサーリンク

我が街”広島”の魅力を余すこと無くお届けします。
「おしい広島メルマガじゃけん!」

広島のビジネスから遊び、グルメに至るまでメルマガで配信しています。



コメントを残す