【お花見2018】広島が誇る桜の名所『美波羅川桜並木』の桜は3月下旬から見ごろ予定!!

スポンサーリンク

美波羅川沿いに9キロに渡って、続く圧巻の桜並木。今年も多くの人が足を運びそうです。9キロの桜並木ってそうそうないですよね。圧巻のスケールです。正に春を満喫できるイベントです。お金も1円もかかりませんからね。

 

桜の花見はこうして、歩いて行くのも良いですね。広島県が誇る桜の名所です。広島県人なら誰もが知っている有名スポットです。かなりの人出で賑わいます。公共交通機関を使って壮大な桜並木の花見を楽しみましょう。

 

どこまでも続く桜並木。一体どこまでつづくのか?9キロ先まで続きます。座って花見と言うより歩いて花見をする桜の名所ですね。しっかり写真を撮りましょう。今はスマホのカメラの性能がいいですからね。簡単にパシャリと写真を撮る事が出来ます。家族連れもカップルも友人同士、1人でも十分桜並木で癒される事が出来ます。

 

壮大なスケールの花見の舞台。止まって写真を撮って、歩いてまた止まって写真を撮る。9キロも桜並木が続きますから、ここは写真を撮りたいと言う場所はたくさんあるでしょう。その場所は絶景スポットだったり、皆さんが良いなあと思ったところなど思い思いの場所でいいわけです。

 

どこまでも続く圧巻の桜並木

三和町を流れる美波羅川沿いに、約9kmにわたって続く、三和町敷名の桜並木。その本数の多さから「千本桜」とも呼ばれ親しまれている。25年ほど前に、地域の人々の手によって植えられた1000本の桜は、年月を経るほどにその美しさを増していて、今年も見事に花を咲かせる。

 

詳細情報

美波羅川千本桜
電話番号 0824-52-3111 (三次市役所三和支所)
住所 広島県三次市三和町敷名 R375沿い
広島県三次市三和町敷名
開催時期 2018年3月30日(金)〜2018年4月10日(火)
開催場所 美波羅川
備考 気候により時期の前後あり ※例年の見ごろは3月下旬~4月上旬

スポンサーリンク

我が街”広島”の魅力を余すこと無くお届けします。
「おしい広島メルマガじゃけん!」

広島のビジネスから遊び、グルメに至るまでメルマガで配信しています。



コメントを残す