いちご狩りのシーズンが開幕!!ゆっくり楽しめるのは極寒の今!?

スポンサーリンク

12月下旬から広島県内はいちご狩りの季節に突入しました。たまにはいつもと違ったレジャーの楽しみ方として、いちご狩りなんかもいいのではないでしょうか?いちご狩りが出来る農園が広島県内には6か所あります。平田観光農園(三次市)・立花いちご農園(福山市)・河野園芸(尾道市)・果物の森公園(三原市)・白龍湖観光農園(三原市)・世羅幸水公園(世羅郡)でいちご狩りが出来ます。

 

料金の相場ですが、大人は1800円前後です。時間は30分から1時間ですね。小学生は1200円から1400円ですね。この時期のいちご狩りは、寒さとの闘いですが、ビニールハウスの所もありますから、温かい中いちご狩りをする事も出来ます。期間は5月末頃までです。ゴールデンウイークは大混雑が予想されますから、空いているこの時期が正に穴場と言えるのです!

 

いちご狩りに来る人が少ない時期に行くと混んでいる時に比べて美味しいいちごをゆっくりと食べたり、取ったりすることが出来ます。人口密度が狭い中でするよりも、広い中で行った方が楽しく出来ます。周りの人を余りきにしなくて良いのが今の時期のおススメポイントの一つです。

 

この時期のいちご狩りはそれ程人気が高くないのも狙い目です。これから春に向けていちご狩り人気が高くなっていきます。春の訪れと共に、いちご狩り人気は非常に高まってきます。厳冬期の今が絶好のチャンスと言えます。穴場の今の時期にいちご狩りを検討してみても良いのではないでしょうか?

スポンサーリンク

我が街”広島”の魅力を余すこと無くお届けします。
「おしい広島メルマガじゃけん!」

広島のビジネスから遊び、グルメに至るまでメルマガで配信しています。



コメントを残す