【牡蠣まつり2018】広島の冬の代名詞ひろしまフードスタジアムが今年も2月3日と4日に開催!!

スポンサーリンク

牡蠣まつりは毎年新年1月~3月頃まで行われる牡蠣をメインとするお祭りのまとめて言います。近年は技術の進歩で年がら年中牡蠣を食べることが出来るようになりましたが、やはりこの時期の牡蠣が一番味が濃くておいしいです。そんな牡蠣を味わえるのが牡蠣まつりです。今回のイベントは広島でもかなり人気のあるイベントで大勢の人に賑わうイベントです。

 

今回は旧広島市民球場跡地で行われる【ひろしまフードスタジアム】を紹介します。

 

ひろしまフードスタジアムとは!?

旧広島市民球場跡地で行われる食のイベントは多いのですが、この時期と言えば「広島大牡蠣祭り」が行われます。広島の牡蠣まつりの代名詞と言えばこのイベントの名前をあげる方も多いはずです。また広島の冬の味覚が一堂に会する食のビックイベントでもあります。メインとなるのは直径3mの巨大鍋で作る牡蠣がたっぷり入った「牡蠣鍋」です。これを目当てに来場される方もいるほどです。広島の冬の食を楽しめるイベントです。

 

直径3mの巨大鍋で作る牡蠣鍋!!

昨年のひろしまフードスタジアムから登場した巨大牡蠣鍋が今年も帰って来ました。2万人の巨大牡蠣鍋と銘打って今年は目玉企画として登場します。中国地方最大級を誇る直径3mの巨大鍋を作って作られる牡蠣鍋は迫力満点です。出来上がった牡蠣鍋は1杯200円前後で販売されます。巨大鍋で作られる牡蠣鍋はふつうの鍋と違い数段美味しいので是非食してほしいです。

 

他の牡蠣料理もたくさん登場!!

目玉の巨大牡蠣鍋以外にもいろいろな牡蠣料理を食すことが出来ます。焼き牡蠣などの王道の牡蠣料理を始め広島ならではの牡蠣料理を味わうことが出来ます。オススメは鉄板の上で豪快に牡蠣を調理する焼き牡蠣です。大振りでプリプリの牡蠣が鉄板の上で豪快に踊る様は牡蠣ファンの方にしたらヨダレものではないでしょうか。

 

広島のソールフードも多数あり!!

牡蠣が中心とした祭りですが、もちろん牡蠣だけではありません。その他の美味しいフードメニューやデザートメニューが多数あり開催中の2日間だけでは時間が足りないくらいです。例年列をなしているのは広島のソールフードでもあるお好み焼きです。青空のもとで食べるお好み焼きはまた味が違って美味しいです。

 

その他イベントも多数あり!!

神楽などの郷土芸能やRCC番組との連動企画などステージイベントも盛りだくさんあります。食だけでなく楽しめるイベントもあるので1日中楽しめることの出来るイベントです。

 

ひろしまフードスタジアム 広島大牡蠣祭り 冬の陣

ひろしまフードスタジアム
TEL 082-222-1133
RCC事業部(平日10:00~17:00)
住所 〒730-0011
広島県広島市中区基町5-25
広島県広島市中区基町5-25
開催場所 旧広島市民球場跡地
開催日程 2018年2月3日(土)~2月4日(日)
開催時間 10:00~16:00
備考 イベントURL
http://rcc.jp/event/foodstadium/

 

今回は旧広島市民球場跡地で行われる【ひろしまフードスタジアム】を紹介しました。牡蠣祭りの中では1番盛り上がるイベントでもあり規模の大きいイベントなので例年たくさんの人で大盛り上がりのイベントになります。目玉の巨大牡蠣鍋を目当てに訪れる方もおり、200円ほどで食すことが出来るので是非ご賞味ください。広島の牡蠣はほんまにおいしいけぇー、食べにきんさい!

スポンサーリンク

我が街”広島”の魅力を余すこと無くお届けします。
「おしい広島メルマガじゃけん!」

広島のビジネスから遊び、グルメに至るまでメルマガで配信しています。



コメントを残す