【広島カープ2018】球団スタッフ総勢82人で広島護国神社を参拝し必勝祈願!

スポンサーリンク

緒方監督らが必勝祈願!!

1月19日・カープの緒方監督と松田オーナーなどを始め、球団スタッフ総勢82人で広島護国神社を参拝し必勝祈願を行いました。今季はチーム初となる3連覇がかかった非常に重要なシーズンになります。先ずはしっかり必勝祈願をして、毎年恒例行事を済ませました。

 

神頼みも重要です2016年シーズンは鈴木誠也選手が交流戦のオリックス3連戦で神がかった活躍をみせました。これも必勝祈願の賜物と言っても良いのではないでしょうか?【神ッてる】と言う言葉も生まれました。

 

今季チームは3連覇に向かって現在各自自主トレ中です。しっかりと自主トレをしないと、幾らポテンシャルが高くても、故障しては意味がありません。1月は寒い時期ですが、この時期から体を動かしておかないと、キャンプでいざ、体をいきなり動かすと故障のもとになります。

 

それを防ぐ意味では自主トレの重要性が分かります。先ずは体を解2いものがあります。無理をすると故障につながるので、中々キャンプでペースアップが出来ません。自主トレをしっかりしていないと大きな故障になる可能性があります。自主トレをする事は選手各自に任せてはいますが、ここで手を抜く事は出来ません

 

故障が完治していない選手は自主トレよりも、リハビリが最優先になります。故障をしている選手は無理に自主トレをする必要はありません。これがさぼりでもなんでもないですからね。練習をしたくても練習が出来ないのです。ここが非常に故障中の選手はもどかしい所ですね。キャンプは2軍スタートでも故障が完治していない選手は構いません。あくまでも開幕に間に合うように調整すれば良いのです。無理に自主トレを行う事は、故障の選手に関してはする必要はありません。

 

今日は緒方監督が必勝祈願をしてきました。3連覇の為に故障していない選手は、2月1日春季キャンプから、ガンガン飛ばせるような状態にしなければいけません。先ずは自主トレで徐々に体を解していく事からどんな一流選手でも始めます。体を解さないと、自主トレの効率が上がりません。最初にやるべき事は自主トレでは先ず体を解す事です。ストレッチなどを最初は重点的に行っていきます。ここが、自主トレのキャンプへ向けての基本スタイルです。

 

無理にいきなり自主トレで最初からフルに体を動かす選手はいません。プロ野球選手は自分の体の管理からしなければいけません。ルーキーに取っては非常に勉強になります。自主トレを侮ってはいけません。

スポンサーリンク

我が街”広島”の魅力を余すこと無くお届けします。
「おしい広島メルマガじゃけん!」

広島のビジネスから遊び、グルメに至るまでメルマガで配信しています。



コメントを残す