【お土産】広島のお土産を勝手にランキング10選!もみじ饅頭は2位、1位は八天堂の・・・

スポンサーリンク

 

こんばんは。お土産選びで悩んでどっと疲れることはありませんか。お土産選びは楽しく決まれば良いのですが、ここで失敗すると旅の思い出もあまり良い思い出になりません。たかがお土産かも知れませんがされどお土産です。旅行も良い思い出にするのも悪い思い出にするのもお土産にかかっていると言っても過言ではありません。

 

 

ならどんなお土産が良いのだよ!?

 

 

そうなんです、お土産と言っても色々なモノが売られているので正直どれが良いのか分かりませんよね。最近では表紙は違うのに中身が一緒の様なものもあるのでお土産選びは本当に難しいです。昔は「ここと言えばこれ!」というものがありましたが、時代の流れからなのか今はあまりそのようなものがありません。

 

 

そこで独断と偏見ですが広島のお土産10選をランキング形式で発表します。広島と言えばと言うものから最新の広島土産まで県民だからこそといった感じなので広島土産としてお土産選びの参考になればと。

 

 

10位 府中みそ

広島県府中市の名産なのですがこのお味噌がかなり美味しいです。白みそなのですが京都の料亭でも出されるくらいの白みそなので味は抜群です。味噌がお土産と思われるかも知れませんが、白みそなので味噌汁だけでなく魚や肉や野菜に合わしても美味しいので喜ばれるのではないでしょうか。

 

 

9位 錦もみじ(もみじ饅頭)

百人一首の中でも名高い菅家の歌から名づけたもみじ饅頭の詰め合わせセットです。季節や時期によって変動はあるかもしれませんが6種類の味が楽しめるので色んな味を楽しみたい方のお土産にいかがでしょうか。

 

 

8位 くるみ小女子

読み方が難しいですが「くるみこうなご」と読みます。読み方だけでも覚えておいて損はないです。くるみはナッツのあのくるみですが、小女子って分かりませんよね。小女子はイカナゴのことでくるみとイカナゴの佃煮のことです。酒にもごはんにも合う万能な佃煮です。甘辛く仕上げてありヤミツキになるおいしさです。

 

 

7位 北前亭 味付けちりめん

味付けちりめんは尾道生まれ、瀬戸内育ちの広島名物です。ちりめんと言ってもいろいろな味のちりめんがあるのでかなり迷われると思います。オススメは「広島菜ちりめん」「鯛味ちりめん」「梅ちりめん」です。広島では引出物や贈り物としてもポピュラーなものなのでお土産にもピッタリです。

 

 

6位 蜜饅頭

蜜と言う文字を使っているだけあってはちみつで出来ている非常に甘い饅頭です。皮も餡も甘くて、その甘さも癖になる甘さなので甘党の方なら一度は食べてほしい代物です。生地には水を一切使わず練り上げているので口どけも程よいです。蜜屋では他にも季節の和菓子たくさん揃えているので気に入るお土産に出会えるかも知れません。

 

 

5位 川通り餅

昭和43年からのロングセラー商品の餅菓子です。柔らかくてきな粉がかかっているのでほんのりした甘さが非常に上品で一口サイズなので老若男女問題なく喜ばれるお土産ではないでしょうか。つまようじに刺さった状態でひとつひとつ包装されているのでお土産として喜ばれるのではないでしょうか。

 

 

4位 尾道プリン

広島でも一部のプリンファンしか知りませんでしたがTVで取り上げるやいなやいきなり爆発的な人気になりました。プリンコンサルトの方が絶品プリンと紹介してマツコさんが大絶賛したことにより完全に火が付きました。余計な材料を一切使用していないのでプリンの味が濃厚なんです。レモン汁をかけると少し味が変わり初恋の味になるようです。話題性のあるお土産をお探しの方は是非。

 

 

3位 生もみじ饅頭

またもみじ饅頭かと思うかも知れませんが生もみじ饅頭はもちもちしっとり食感を楽しめる生菓子です。生地には広島県産の餅粉と米粉を使用しています。もみじ饅頭と言う言葉は使っていますがお餅を使用しているので全く別物の食べ物です。日持ちもするのでお土産向きでもあります。宮島の新名物となりつつあるお土産なのでトレンド好きの方は是非。

 

 

2位 もみじ饅頭(山田屋)

広島の定番土産と言えばやはりもみじ饅頭ではないでしょうか。ただこれは日本三景の1つである安芸の宮島の名物お土産なのでご注意を。最近ではあんこだけにとどまらずチョコレートやクリームやチーズなどもあります。今では広島のどこでも買えるようにはなりましたが、やはり安芸の宮島で購入するのが良いでしょう。通の人なら宮島のその店が良いなどがあるのでなかなか難しいお土産です。迷ったら老舗のやまだ屋で購入する事をオススメします。

 

 

1位 八天堂のくりーむパン

八天堂にはくりーむパンのほかにチョコレートや抹茶などいろいろな味があるのですが、定番はやはりくりーむパンです。包み紙に1個1個入っているので高級感もあります。パンと言っていますが、クリームがたっぷり入っているのでスイーツに近いです。賞味期限が短めなのでお土産としてはその点は向かないかも知れませんが、広島では有名なお土産なので是非お試し下さい。旅行の移動中や帰宅の際に小腹が空いたときにもオススメです!

 

 

以上が独断と偏見で選んだ広島土産トップ10です。広島には美味しいものがたくさんあるのでお土産とはいえたくさん種類がある中からトップ10を選ぶのは県民でも難しいくらいです。お土産はもちろんですが、ご自身の分も購入して是非自宅でも広島の味をお楽しみください。

スポンサーリンク

我が街”広島”の魅力を余すこと無くお届けします。
「おしい広島メルマガじゃけん!」

広島のビジネスから遊び、グルメに至るまでメルマガで配信しています。



コメントを残す