【大福茶会2018】縁起物の大福茶を「大福茶会」で頂く!今年は2018年1月28日に開催!

スポンサーリンク

広島の縮景園で毎年1月の第3日曜日に行われる「新年大福茶会」が今年は2018年1月28日に行われます。

 

今回は縮景園の「大福茶会」を紹介します。

 

大福茶会とは!?

縮景園では毎年年の始めのお茶会として「新年大福茶会」(上田宗箇流)が行われます。清風館の茶室内には本席床の結び柳や、干支にちなんだ茶道具などが並び、新年のお茶会ならではの趣があります。この席でいただくお茶は「大福茶」といい、一年の無病息災を祈っていただく縁起物です。

 

大福茶とは!?

若水(元旦の朝に汲んだ水)で点てたお茶の中に、梅干し・黒豆・山椒を入れたものをさします。一年の無病息災を祈っていただく縁起物です。

※上田宗箇流では、宗箇ゆかりの名水「岩船の水」(広島県佐伯群佐伯町浅原の、本郷橋を渡った谷あいにわき出す水)で大福茶をいただきます。

 

男手前を間近で見ることが出来る!!

当日お茶を点てるのは上田宗箇流の直心会で男性が多く所属している会派なので見応えのある男手前が見れるのではないでしょうか。

 

気軽に参加できる!!

事前の申し込みは必要なく当日に入口でお茶券を1200円で購入して入室でき、服装の決まりもない様なので誰でも気軽に参加する事が出来ます。しかし、新春のおめでたい席で初釜なので晴れ着姿で出席する方もいます。

 

大福茶会2018

縮景園
TEL 082-221-3620
住所 〒730-0014
広島県広島市中区上幟町2-11
広島県広島市中区上幟町2-11
開催場所 大竹市晴海臨海公園
開催日程 2018年1月28日(日)
備考 イベントURL
http://shukkeien.jp/

 

今回は広島市中区にある縮景園の「大福茶会」を紹介しました。ちなみに「大福茶会」と書いて「おおぶくちゃかい」と言います。一年の無病息災を祈って飲む縁起の良いお茶で気軽に参加できるので是非参加してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

我が街”広島”の魅力を余すこと無くお届けします。
「おしい広島メルマガじゃけん!」

広島のビジネスから遊び、グルメに至るまでメルマガで配信しています。



コメントを残す