【牡蠣まつり2018】おおたけカキ水産まつりで牡蠣を楽しむ!!

スポンサーリンク

牡蠣まつりは毎年新年1月~3月頃まで行われる牡蠣をメインとするお祭りです。近年は技術の進歩で年がら年中牡蠣を食べることが出来るようになりましたが、やはりこの時期の牡蠣が一番味が濃くておいしいです。そんな牡蠣を味わえるのが牡蠣まつりです。またその場で「新鮮でお買い得な牡蠣が購入出来たり食べたりする」事が出来る人気のイベントです。

 

今回は大竹市で行われる【おおたけカキ水産まつり】を紹介します。

 

おおたけカキ水産まつりとは?

おおたけカキ水産まつりは大竹市の名産である牡蠣を多くの人に楽しんでもらうためのイベントで今年で17回目を迎える大きなイベントです。焼き牡蠣はもちろんのことカキ飯や牡蠣雑炊など美味しい牡蠣料理が販売されその場で楽しめることが出来ます。また牡蠣の即売会も行われるので牡蠣による牡蠣のためのまつりです。

 

品質の良い大竹産の牡蠣を堪能!!

おおたけカキ水産まつりは観光客があまり行くことはない大竹市で行われるので地元の人で盛り上がるお祭りです。ただここで出される大竹産の牡蠣をお目当てに県内はもちろんのこと近隣の県の方や近年は観光客の方まで訪れる有名なイベントになりました。大竹産の牡蠣は非常に味が濃くておいしいです。その牡蠣をいろいろな料理で楽しめるので倍美味しさを感じます。さらにイベントでは殻つきやむき身での即売会が行われており、普段は高価なのですがリーズナブルなお値段で購入することが出来ます。

 

その他のグルメも見逃せない!!

メインは牡蠣ですが、もちろんこれだけではありません。お好み焼きやコロッケなど一般的なフードメニューから、海産物を使ったフードメニューまで様々な美味しい食べ物が売られています。この時期の広島は寒いので豚汁やぜんざいなどの暖かいフードメニューには列をなしています。さらに大竹市のブランドハマチ『あたたハマチtoレモン』の無料試食(なくなり次第終了)や販売も行われています。

 

フリーマーケットもあり!!

牡蠣やフードメニューだけではなく地元で育った野菜や果物も販売されています。フリーマーケットになっているのでその他にも加工品なども豊富に売られていますし、衣類なども売られているので1日中楽します。

 

おおたけカキ水産まつり2018

おおたけカキ水産まつり
TEL 0827-57-7034
おおたけカキ水産まつり実行委員会(くば漁業協同組合内)
住所 〒739-0692
広島県大竹市小方1丁目11-1
広島県大竹市小方1丁目11-1
開催場所 大竹市晴海臨海公園
開催日程 2018年1月28日(日)
開催時間 10:00~15:00
備考 イベントURL
http://www.city.otake.hiroshima.jp/event/1457315728219.html

 

今回は大竹市で行われる【おおたけカキ水産まつり】を紹介しました。牡蠣から衣類まで売られているので1日中楽しむことが出来るイベントです。大竹市が誇る牡蠣とブランドハマチを一度で味わえるのはこのイベント位ではないでしょうか。毎年人気のイベントでいつもたくさんの人が訪れるので早めに来場されることをオススメします。広島の牡蠣はほんまにおいしいけぇー、食べにきんさい!

スポンサーリンク

我が街”広島”の魅力を余すこと無くお届けします。
「おしい広島メルマガじゃけん!」

広島のビジネスから遊び、グルメに至るまでメルマガで配信しています。



コメントを残す