【牡蠣まつり2018】広島県内で1番早いイベント「牡蠣マルシェ」が2018年1月21日(日)開催!!

スポンサーリンク

牡蠣まつりは毎年新年1月~3月頃まで行われる牡蠣をメインとするお祭りです。牡蠣は広島の名産っだからこそ行われるイベントです。牡蠣の生産が盛んなエリアで開催されるイベントから観光地各地で開催されるイベントまで形式や開催場所は様々です。共通して言えることは「新鮮でお買い得な牡蠣が購入出来たり食べたりする」ことです。

 

今回は広島県内で最も早く行われる【牡蠣マルシェ2018~音戸・ナバラ水産編~】を紹介します。

 

牡蠣マルシェとは?

普段は「ひろしまみなとマルシェ」として、広島港で毎月第1日曜日・第3日曜日に開催している青空市場です。生産者が自ら手売りするスタイルで消費者の手に届くので食の安全はもちろんですが、地元の「旬」の食材や仲介業者を通さない分リーズナブルなお値段で良いもの購入出来るイベントです。当日は音戸で獲れた牡蠣を牡蠣生産者ナバラ水産さんが「焼き牡蠣」「牡蠣の炙り」「むき身」など目の前で実演して販売してくれます。

 

音戸の大ぶり牡蠣は美味!!

毎年牡蠣のお店はたくさんの人が並びます。昨年は1個100円と非常に安く販売されていました。牡蠣はものすごく濃厚ながらも食感はプリプリです。鮮度が良く、良い牡蠣だからこそなせる美味しさではないでしょうか。

 

ご当地グルメも美味!!

メインは牡蠣ですが、もちろんこれだけではありません。広島産の鶏を使った塩焼きや味噌煮込み、援農コシヒカリで作った鯛めし、援農白ネギがトッピングされた広島ラーメン、安芸津のじゃがいもコロッケなどなど広島の食材を使ってフードメニューからスイーツまでたくさん販売されています。牡蠣も美味しいのですが、このフードメニューも牡蠣に負けていないので是非ご賞味下さい。

 

農産品などの販売も多数あり!!

この日ばかりはフードメニューあ優勢になりがちではありますが、農産品ももちろんたくさん売られています。どの野菜もリーズナブルなお値段にもかかわらず非常に新鮮なのが分かります。無農薬で育てられた野菜や果物は全然味が違い一度食べると虜になること間違いなしです。

 

牡蠣マルシェ2018~音戸・ナバラ水産編~

ひろしまみなとマルシェ
TEL 082-255-6646
住所 〒734-0011
広島市南区宇品海岸1丁目13-13
広島市南区宇品海岸1丁目13-13
開催場所 広島港東西ターミナル横の広場
開催日程 2018年1月21日(日)
開催時間 9:00~15:00
アクセス(車) 近隣市営駐車場250台 最初の1時間無料
アクセス(電車) 広島電鉄 宇品線 終点 広島港から徒歩1分
アクセス(バス) 広島バス 宇品線 広島港から徒歩1分
備考 イベントURL
http://hm-marche.net/

 

今回は広島県内で最も早く行われる【牡蠣マルシェ2018~音戸・ナバラ水産編~】を紹介しました。毎年県民だけでなく他府県からもファンが押し寄せる人気イベントです。メインの牡蠣はかなり人気の商品で今年も人気が予想されるので牡蠣を食べたい方はまず牡蠣をゲットしてから他のフードに行かれることをオススメします。広島の冬の味覚である牡蠣をお楽しみください。

 

 

スポンサーリンク

我が街”広島”の魅力を余すこと無くお届けします。
「おしい広島メルマガじゃけん!」

広島のビジネスから遊び、グルメに至るまでメルマガで配信しています。



コメントを残す