【銘酒】お土産にもピッタリ!!広島の生まれの銘酒を紹介!!

スポンサーリンク

広島は酒都と言われるほど酒蔵が多く点在しています。当サイトでもお酒のイベントを何度が紹介しているのですが、日本酒のイベントもあるほどです。ひと昔前までは「灘の男酒、広島の女酒」と言われていました。名言のように言われていますがこれは揶揄された言葉なのです。女酒は柔らかな甘口のお酒の事を言います。甘口のお酒は日持ちが悪く悪い酒だと言われてきました。

 

しかし、日本酒ブームに火をつけたのが女酒だとも言われています。日本酒はワインやウイスキーなどの洋酒やビールの台頭で衰退していく一方でした。独特の味と風味がなかなか受け入れられなかったのですが、甘口の日本酒がたくさん世の中に出て人気になりのちの日本酒ブームに繋がったとも言われています。

 

ただまだまだ他のお酒に比べると人気はありません。アルコール度数、飲みやすさ、身近さ、値段など様々な要因があると思うのですが、ワインなどと同じで銘柄が多すぎるので「お好みの1本が見つからない」のが大きいのではないでしょうか。自分好みの銘柄に出会うまでいろいろなお酒を呑むのも楽しみ方の1つなのですが、時間とお金がかなり掛かってしまいます。

 

そこで今回は広島が誇る甘くておいしい日本酒銘柄紹介します。

 

竹鶴 酸味一体 雄町純米(竹鶴酒造株式会社)

広島県竹原で最も歴史ある酒蔵である竹鶴酒造株式会社。NHKの連続テレビ小説『マッサン』でもお馴染みなのでご存知の方も多いのではないでしょうか。竹鶴は広島を代表する人気のおいしい日本酒です。「広島の酒を語るならまずは竹鶴から」と言っても過言ではありません。

竹鶴酒造株式会社
住 所:〒725-0022 広島県竹原市本町三丁目10-29
TEL:0846-22-2021
名 称:竹鶴 酸味一体 雄町純米
原料米:雄町(65%)
度 数:15~16%
価 格:720ml1本 2,700(税別)~

 

雨後の月 純米吟醸酒(相原酒造株式会社)

広島で最も香り高い地酒と呼び名が高い日本酒です。飲み口はとてもフルーティで後味はさっぱりしているのでワインのような感覚です。香りと甘さから女性に人気の銘柄です。少々値段は張りますがお土産としても人気です。この日本酒は牡蠣との相性が抜群なので、広島の名産もダブルで食すのも楽しみ方の1つです。

相原酒造株式会社
住 所:〒737-0152 広島県呉市仁方本町一丁目25-159
TEL:0823-79-5008
名 称:雨後の月 純米吟醸酒
原料米:赤磐雄町(40%)
度 数:16~17%
価 格:720ml1本 3,500(税別)~

 

龍勢 黒ラベル 純米大吟醸(藤井酒造)

味わいはしっかりとした麹の甘みと米が持つ深みを最大限に感じられるこれぞ日本酒という味わいの日本酒です。広島最高の純米大吟醸という呼び声も高く、日本酒イベントでもとても人気のあるお酒です。

藤井酒造株式会社
住 所:〒725-0022 広島県竹原市本町三丁目4-14
TEL:0846-22-2029
名 称:龍勢 黒ラベル 純米大吟
原料米:山田錦(100%)
度 数:17%
価 格:720ml1本 2,945(税別)~

 

広島が誇る日本酒の銘柄を紹介しましたが、まだまだ甘くておいしい銘柄はたくさんあるので順次紹介していきます。広島の特産品はたくさんありますが、牡蠣と並んで人気なのは日本酒なので是非広島土産に日本酒というのも乙なのではないでしょうか。まずは試してみるのもありです。きっと日本酒の魅力に嵌まる事間違いありません。

スポンサーリンク

我が街”広島”の魅力を余すこと無くお届けします。
「おしい広島メルマガじゃけん!」

広島のビジネスから遊び、グルメに至るまでメルマガで配信しています。



コメントを残す