【かき小屋】冬季限定のお店『かき小屋』で牡蠣を楽しむ!!

スポンサーリンク

広島と言えば牡蠣が名産品なのですが、だからこそ他府県に比べてリーズナブルに食べること出来ます。その代表格が『かき小屋』です。

 

『かき小屋』は地元の殻付き牡蠣をバーベキュースタイルでリーズナブルに楽しめるお店です。最近では観光客はもちろんなのですが、外国人の方の姿も見受けられるほど知名度を一気に上げてきました。

 

そんな『かき小屋』は、地域産業などを活性化させるプロジェクト「海の道構想」からまれたお店です。はじめは地元の人だけで賑わっていましたが県民に広がり、SNSなどの普及により全国から牡蠣好きが集まるようになりました。今では外国人観光客の姿も見ることがあるので世界の『かき小屋』になったのではないでしょうか。

 

先ほども紹介しましたが『かき小屋』では牡蠣をバーベキュースタイルで楽しみます。リーズナブルな値段で自分で牡蠣を焼いて、食べることが出来ます。毎年人気で週末には観光客の方もいるので待つのは当たり前といった感じになります。

 

もちろん牡蠣だけでなくエビ、サザエ、アワビなど海の幸の他にもウインナーやベーコンなども単品メニューで売っているのでほんとにバーベキューが手軽に楽しめます。また食べ放題コースでは60分2,980円、90分3,480円で牡蠣を思う存分楽します。週末限定なのですが、「がんがん焼き」というスタイルで楽しめます。「がんがん焼き」は、牡蠣を缶の中に豪快に入れて酒蒸しにする漁師直伝の漁師メシです。牡蠣本来の味、ジューシーでプリプリの味わいが楽しめます。

 

「ミルキー鉄漢のかき小屋」宇品店を皮切り続々とオープンしています。年中営業しているお店は居酒屋スタイルではあるもの広島市中区袋町にある「かき小屋袋町店」「かき小屋海平商店」が年中営業しています。

 

広島の冬の風物でもある牡蠣をリーズナブルな値段で楽しめて自分で調理できるお店は珍しいです。広島の牡蠣は非常に濃厚で味が締まっているので美味しいので是非広島の牡蠣を堪能してください。ただ、牡蠣はノロウィルスなどが怖いのでしっかり火を通してから食べてください!

スポンサーリンク

我が街”広島”の魅力を余すこと無くお届けします。
「おしい広島メルマガじゃけん!」

広島のビジネスから遊び、グルメに至るまでメルマガで配信しています。



コメントを残す