レッドクリスマスが今年も広島駅に登場!Red X’mas~赤いリボンで、結ぶ広島~

スポンサーリンク

昨年、カープが25年ぶりにセ・リーグ優勝を果たして広島は大いに盛り上がりました。勝っても負けても広島の人間は一喜一憂出来るのですが、25年ぶりの優勝は県民に大きな感動を与えてくれました。

 

そんな記念すべき年から始まったのが「レッドクリスマスツリー」です。昨年JR西日本の広島駅で開催された企画が非常に好評だったようで今年も開催されています。今年のカープは優勝する事は出来ませんでしたが、感謝の意味を込めて今年もカープカラーの赤で締めくくります。

 

クリスマスまで開催中!

このイルミネーションは11月18日~12月25日まで実施されます。クリスマスツリーなので25日以降はお目にかかることは出来ないのでお早めに。レッドクリスマスツリーが設置されている場所は新幹線口ペデストリアンデッキに設置だれています。

 

昨年よりパワーアップ

昨年のクリスマスツリーも良かったのですが、今年はさらに「赤」が協調されて広島らしいクリスマスツリーにパワーアップしました。巨大なリボンも施されていたり、音や光といった仕掛けも施されているので昨年よりもさらにロマンチックなクリスマスツリーになっています。

 

レッドクリスマスツリーだけじゃない!

広島駅のレッドクリスマスツリーに合わせて周辺施設もクリスマスのイルミネーション装飾を施しています。南北自由通路、駅ビルASSE管内、ekie館内、ホテルグランヴィア広島ロビーなど駅周辺ではクリスマスイルミネーションがお出迎えしてくれます。

 

今回は広島駅で行われている【Red X’mas~赤いリボンで、結ぶ広島~】を紹介しました。昨年から始まった企画なのでまだまだ他のイルミネーションと比べると認知度は低いかも知れないぶん穴場なのではないでしょうか。イルミネーションを楽しんでショッピングも楽しめる一石二鳥のクリスマス・イルミネーションイベントです。

 

スポンサーリンク

我が街”広島”の魅力を余すこと無くお届けします。
「おしい広島メルマガじゃけん!」

広島のビジネスから遊び、グルメに至るまでメルマガで配信しています。



コメントを残す