冬ホタル2017 ペットボトル&イルミネーションが開催中!!今年も心温まる作品とカープ愛は健在!!

スポンサーリンク

1週間後にはクリスマスと言うことで街はいよいよクリスマスモードに完全突入しています。クリスマスケーキなどのフード系のメニューの予約もいよいよ大詰めでいろいろなお店を見ても24日のディナータイムは予約で一杯といった状況です。今からクリスマスの予定を立てる方は食事系はなかなか難しいかも知れません。ただクリスマスイベントはそれだけではありません。クリスマスイルミネーションイベントなどいろいろなイベントが開催されているので注目です。

 

今回は三原市で行われている冬ホタル2017 ペットボトル&イルミネーションを紹介します。

 

三原市の2大イルミネーションの1つである冬ホタルですが今年も開催しています。冬の三原市を飾るビックイベントかつ幻想的な空間を作り出してくれるので人気のイベントです。中には県外からこのイルミネーションを見るためだけに訪れる方もいるみたいです。

 

開催場所は!?

冬ホタルが行われている場所は三原市吉田スポーツ広場で行われます。普段はソフトボールや少年野球などに適しているグランドなのですが、この時期だけはその姿を幻想的で神秘的な空間に替わります。「冬ホタルの会」の方々が丹精込めて制作したイルミネーションイベントです。今年のテーマは『カープV8と三原築城450年』です。

手作りのイベントなのでアットホームなイルミネーション!!

先ほども紹介した「冬ホタルの会」の方々がこのイルミネーションを制作しています。最近では自宅で簡単にイルミネーションを楽しめるようになりましたが、規模と技術やはり違います。プロが制作するイルミネーションには勝てませんが、手作り感がありアットホーム感があり違った意味で心が温まるイルミネーションになっています。

 

手作り感のあるペットボトルイルミネーション!!

毎年地域の手で完成する冬ホタルですが、驚かされるのはペットボトルでイルミネーションを作っているところです。幻想的な空間なのですが良く見ると見覚えのあるペットボトルがたくさん使われているのでいろいろな意味で驚きと笑いを誘わせてくれるのもこのイルミネーションならではなのではないでしょうか。ペットボトルの使用本数は約35,000本とその多さにも驚きです。

 

素人の方が作ったとは思えない演出も!!

イルミネーションの中では手作り感のあるイルミネーションもあるのですが、プロ顔負けのイルミネーションももちろんあります。このギャップも人気の所以なのかも知れません。

 

もちろんカープ愛も表現!!

今年もカープ愛をイルミネーションで表現することを忘れてはいません。今年のカープ愛をどのように表現したかは現地で是非楽しんでください。昨年はカープが優勝したこともあって非常に豪華なイルミネーションが制作されました。

 

冬ホタル2017 ペットボトル&イルミネーション

冬ホタル
TEL 0848-67-6014
三原市観光課
住所 〒723-0000
広島県三原市久井町吉田141-2
三原市吉田スポーツ広場
広島県三原市久井町吉田141-2
点灯期間・点灯時間 点灯期間:2017年11月12日(日)~2018年1月14日(日)
点灯時間:17:00~22:00
アクセス 【電車】JR山陽本線「三原駅」下車後、車約40分
【車】山陽自動車道「三原久井IC」から車約15分
※無料駐車場は20台
備考 入場料
無料

 

今回は三原市で行われている【冬ホタル2017 ペットボトル&イルミネーション】を紹介しました。一般的なイルミネーションイベントとは違い、地域の方が作り上げたイルミネーションなのでアットホームな雰囲気に包まれています。神秘の岩海で有名な三原市久井町吉田地区の冬の風物詩である幻想的な光の世界と手づくりならではのぬくもりに心癒やされてみてはどうだろうか。

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所ビットフライヤーで!

スポンサーリンク

我が街”広島”の魅力を余すこと無くお届けします。
「おしい広島メルマガじゃけん!」

広島のビジネスから遊び、グルメに至るまでメルマガで配信しています。



コメントを残す