【広島カープ】鈴木誠也と松山竜平が元気な姿で16日開催の呉市トークショーに登場!!

スポンサーリンク

 

終始和やかなムードで行われたトークショー、松山竜平選手鈴木誠也選手が絶妙の掛け合いを演じ会場内では笑いが絶えまなかった。この日2人がトークショーで新井選手について聞かれると、松山選手が40歳にして食べる量が半端ではないバケモノですと話し会場内の爆笑を誘った。鈴木誠也選手もあそこまで気配りが出来る選手はいない。成績が落ち悩んでいる選手にも優しく声をかける。僕もそうなりたいですが、なかなか難しい事なんですと大先輩の新井選手のエピソードを語った。

 

新井選手は阪神に行って少し性格が変わったようにも思えるが、やはりカープのユニフォームが良く似合う。男・新井の背中を見て育つ選手も多い。その中で若手筆頭格は紛れもなく鈴木誠也選手だ。若手選手の中での伸びは群を抜いている。今季は自力でカープの4番打者の座を奪い取った。プロ野球の世界では、ポジションは奪い取るもの。待っているだけでは手に入らない。自分から積極に動き首脳陣からオープン戦などでチャンスを貰うのが主流。そういった意味では鈴木誠也選手は少し変わった異端児かもしれない。

 

昨年の交流戦でオリックス相手に2試合連続サヨナラアーチ。3戦目は決勝アーチを放ち一気に知名度は全国区になり「神ってる」と言う言葉が生まれました。本当に昨年のオリックスとの交流戦は「神ってる」だったと思います。物凄い活躍でした。あの3連戦でカープは完全にスイッチがオンになりましたね。

 

松山選手の来季の目標が打点王を取ると公言しています。鈴木誠也選手が4番。松山選手が5番を打つケースが多くなると思うので、鈴木誠也選手次第になってきます。鈴木誠也選手がホームランを放てばランナー全て返してしまいます。そうなると打点はホームランを打たない限り、このケースではありえません。1シーズンフル出場すれば、松山選手の力があれば、ミートするセンスが非常に長けている選手なので首位打者も狙えそうですね。

 

それにしても今日の呉市でのトークショーは盛り上がりましたね。鈴木誠也選手が試合以外ではかなりヤンチャなんです。ブログやインスタでよく変顔をしています。まだ23歳ですが、もう完全にカープの4番打者です。剝離骨折も癒え、来季はフル出場して、鈴木誠也選手の場合若いので身体能力が非常に高いのであらゆるタイトルが狙えます。誰でも23歳だから身体能力が高いという訳ではありませんよ。鈴木誠也選手は別格の存在です。

スポンサーリンク

我が街”広島”の魅力を余すこと無くお届けします。
「おしい広島メルマガじゃけん!」

広島のビジネスから遊び、グルメに至るまでメルマガで配信しています。



コメントを残す