【初詣】勝守りで有名な亀山神社!!境内からみる呉湾の絶景にも注目!!

スポンサーリンク

近頃はいろいろな西洋のイベントが行われて日本のイベントを色とりどり催されていますが、年末年始のイベントはやはり日本で昔からある形で行われています。一年の計は元旦にありという言葉もあるので元旦は非常に大事です。元旦と言えば初詣に行かれる方も多いのではないでしょうか。今回は広島の初詣スポットについて取り上げます。

 

今回は学業成就のご利益がある亀山神社を紹介します。

 

亀山神社は軍港都市として栄えた呉市の「氏神様」として尊崇されています。また呉湾を一望に見渡せる高台に鎮座しているので絶景ポイントとしても人気のある神社です。またあるお守りが有名で一気にその名を全国区としました。県内でも上位を争う人気初詣スポットです。

 

亀山神社とは!?

創立年代などは明記された書物が残っていないので詳しい事は分かりませんが、入船山の地に大宝3(703)年創建と伝えられています。その後明治23(1890)年に現在地へ移転しました。軍港都市として栄えた呉市の「氏神様」として古くから尊崇され、参詣者が後を絶ちません。学問・交通安全・安産などの御利益があるとされているスポットです。

 

参拝時間と混雑する時間帯は?

【参拝時間】
12月31日(日)~1月1日(月):23時頃まで
1月2日(火)〜1月3日(水):5〜21時頃まで
1月4日(木)以降:9~17時

混雑する時間帯
1月1日(月)~3日(水) 10時~17時

 

新春イベント情報

・2017年12月31日23:20~23:50 大祓祭、除夜祭

・2018年1月1日9:00 歳旦祭

・2018年1月1日~3日 御神酒のふるまい

 

駐車場情報と混雑情報

駐車場は境内に約50台の駐車スペースはありますが、初詣には例年5万人ほどの参拝者がこられるのですぐに一杯になるようです。公共交通機関を利用しても参拝できるのでスムーズにお参りしたい方は公共の交通機関をご利用になられることをオススメします。

 

亀山神社へのアクセス

電車
JR「呉」駅下車後、徒歩20分

バス
「清水1丁目」下車後、徒歩1分

 

亀山神社を全国にしたお守りとは!?

亀山神社は「学業成就」「安産」「交通安全」にご利益があるとされているのですが、あるお守りの存在がこの神社を一躍全国区へしました。そのお守りが勝守りというものでプロ野球選手や政治家が身に着けていたとして有名になりました。活躍する舞台は違えど同じ勝負の世界と言う部分では共通しているのでこのお守りのご利益は相当なものなのかも知れません。

 

亀山神社初詣2018

亀山神社
TEL 0823-21-2508
住所 〒730-0011
広島県呉市清水1丁目9番36号
広島県呉市清水1丁目9番36号
アクセス(電車) JR呉線呉駅下車、呉駅より約1.2㎞
徒歩約15分又はバス、タクシー
アクセス(車) 広島呉道路 呉ICより約2㎞
東広島呉道路 阿賀ICから約5㎞
備考 施設URL
http://www.kameyama-jinja.com/index.html

 

今回は亀山神社の初詣について紹介しました。県内でも人気の初詣ポイントなので多くの参拝者が訪れるので三が日の間は非常に盛り上がっています。またちょうど受験シーズンとも重なるので多くの受験生の姿も見られ勝負の世界独特のピンとした空気も味わえることが出来ます。是非三が日に御参拝して勝負強さを高めるのはいかがでしょうか。

 

スポンサーリンク

我が街”広島”の魅力を余すこと無くお届けします。
「おしい広島メルマガじゃけん!」

広島のビジネスから遊び、グルメに至るまでメルマガで配信しています。



コメントを残す