呉市海事歴史科学館で戦艦を学ぶ!10分の1サイズの戦艦大和には感動!!

スポンサーリンク

広島にはたくさんの観光地がありますがツートップなのは厳島神社と原爆ドームです。広島は厳島神社などをはじめとする神秘的な部分もありますが、原爆ドームなどの日本の戦争の歴史などを学ぶことが出来る県です。今回はそんな歴史の観点から広島の観光スポットを紹介します。

 

今回は広島県呉市で行われる呉市海事歴史科学館を紹介します。

 

冒頭に少し戦争の話をしてからの呉市海事歴史科学館と紹介したので戦争関連の重い話を想像されているかも知れませんが、戦争を中心に語るのでは無くこの施設がある呉市が海軍工廠として栄えた歴史などを紹介するスポットです。

 

呉市海事歴史科学館と書いていますが、大和ミュージアムともいわれています。大和ミュージアムと書くと知ってらっしゃる方も多いと思います。修学旅行生が訪れる定番のスポットもなっています。私が行った時も修学旅行が真剣に勉強していました。次の世代に伝えていく場として非常に大事な場所でもあります。

 

呉市海事歴史科学館とは!?

呉市海事歴史科学館は大和ミュージアムとも呼ばれており修学旅行生が広島を訪れると立ち寄るスポットとなってます。大和ミュージアムから想像は出来たと思いますが、戦艦「大和」を建造した軍港で日本一の海軍工廠の町として栄えた呉市の歴史や各製造技術や科学技術を紹介する博物館です。館内には貴重な実物資料など、船を中心とした科学技術の体験なども分かりやく紹介されています。週末にはイベントが行われる楽しい施設です。

 

戦艦「大和」に会える!!

軍事ファンや航空ファンのみならず老若男女その姿に心打たれるであろう戦艦「大和」を見ることが出来ます。もちろん実寸サイズではありませんが10分の1の大きさの大スケールで見ることが出来ます。10分の1と言ってもクオリティーは高く存在冠もあるので感動される方もいるようです。大和ミュージアムのシンボルです。

 

戦艦「大和」とは!?

日本海軍が建造した史上最大の戦艦です。当時の日本の最高技術を集結し建造されました。大和建造は最高軍事機密で開戦後に完成したため大和の写真は他の戦艦に比べると少ないのが特徴です。しかし沖縄特攻作戦に向かう途中で米艦載機の攻撃を受け沈没し乗員3,332名の内3,056名が大和と運命を共にしました。戦艦大和は沈没してしまいましたが、大和の技術は生き続け、大型タンカーの建造、自動車や家電品の生産などでの技術の応用と日本の復興の象徴ともされています。

 

戦艦「大和」以外にもたくさんの戦艦や戦闘機が展示!!

戦後唯一存在したと言われる戦艦長門の模型を始め、戦艦陸奥のパーツなどが展示されています。戦艦ファンにも何度見ても飽きることのない施設ではないでしょうか。ほかにも戦闘機の模型や呉市で疲れた潜水艦の紹介などもされています。その中でも1番の注目は実物の52型でしょう。俗にいう零戦という戦闘機です。

 

子供が大好きな科学イベントも開催中!!

毎週土日になると科学イベントが行われます。子供達の科学離れなどが叫ばれている昨今ですが、こちらの科学イベントは人気でいつも賑わっています。月ごとに替わる科学イベントなども行われているので毎月行っても飽きません。科学を子供達に教える「サイエンスショー」や簡単な工作をする「ワークショップ」や本格的な「工作教室」など子供が喜びそうなプランが勢ぞろいです。

 

現在開催中の企画展は「海底の戦艦大和」!!

来年の2018年3月25日まで期間が延長された人気企画展は海底の戦艦大和―呉市潜水調査の成果― The Battleship Yamato on the seafloorです。昨年5月に呉市は鹿児島県枕崎市沖約200キロの海域で戦艦「大和」の潜水調査を行いました。4回目の調査は呉市が行ったものでいままでとは違ういろいろな角度で調査しました。今の戦艦大和の様子が鮮明に分かるので戦艦ファンのみならず一般の方も楽しめる内容です。

 

呉市海事歴史科学館へのアクセス

フェリー

呉中央桟橋から徒歩約1分

 

有料駐車場285台分あり(1時間100円)

山陽自動車道「広島東JCT」から約35分

山陽自動車道「高屋JCT」から約55分

 

電車

JR「呉駅」から自由通路経由で徒歩約3分

 

呉市海事歴史科学館(大和ミュージアム)の概要

呉市海事歴史科学館(大和ミュージアム)
TEL 0823-25-3017
住所 〒737-0029
広島県呉市宝町5番20号
広島県呉市宝町5番20号
営業時間 展示室・ミュージアムショップ 09:00~18:00
ライブラリー 09:00~17:00
(※展示室入館は17:30まで)
定休日 火曜日(火曜日が祝日の場合は翌日休館)
4月29日~5月5日、7月21日~8月31日、12月29日~1月3日は無休
備考 一般(大学生以上) 500円
高校生 300円
小・中学生 200円
※未就学の幼児は無料
※常設展の料金です。企画展への入場は別途観覧料が必要です。

 

今回は広島県呉市にある博物館【呉市海事歴史科学館】を紹介しました。愛称としては大和ミュージアムとも呼ばれています。日本一の海軍工廠の町として栄えた呉市の歴史や戦艦、戦闘機などのを学べる施設です。大型の模型などの完成度が高いのはもちろんなのですが、迫力が満点なので是非そのスケールに触れてほしいです。

スポンサーリンク

我が街”広島”の魅力を余すこと無くお届けします。
「おしい広島メルマガじゃけん!」

広島のビジネスから遊び、グルメに至るまでメルマガで配信しています。



コメントを残す