【カープコラム11月24日】ジャクソン流出危機!!

スポンサーリンク

今年もカープの優勝に大きく貢献したジャクソン投手流出の危機にあります。メジャー数球団が獲得へ向けて調査しています。肝心のジャクソン投手は来季もカープで野球を続けたい、カープに対してかなりの愛着があります。しかし、外国人投手の場合ビジネスと割り切る選手が多いです。その為、条件次第にはなってきますが、もしかしたらカープのユニフォームを脱ぐ可能性もあります。カープファンとしては連覇の功労者であるジャクソン投手の残留を球団ともども強く願っています。

 

勝利の方程式に欠かせないジャクソン投手。3連覇を、目指す来季に必要不可欠な選手です。カープの強力中継ぎ陣の核となる投手ですから、万が一メジャー移籍になると、カープの中継ぎ陣の力がダウンするのは避けられない情勢です。それだけジャクソン投手は存在感抜群という事です。今年は一時期不調の時期もありましたが、ほぼ1年間を通して安定した活躍をみせたと評価して良いでしょう。少なくとも、査定ではプラス評価なのは間違いありません。

 

ファンの方も良く分かっていると思いますが、ジャクソン投手なしでカープの連覇はなかったのです。ストレートが速く、球質が重くなかなか、長打を打たれない優良助っ人外国人です。カープの外国人発掘能力は非常に高いです。巨人なんかはお金をかけて獲得した選手が、全く機能しない事がざらにありますから、カープの外国人獲得能力は非常に高いものがあります。新外国人探しではカープは12球団トップレベルです。

 

その中の1人がジャクソン投手です。非常に高い中継ぎ適性を1年目から発揮優勝に大きく貢献しました。非常に投げっぷりが良い投手です。そしてコントロールが悪くないのもいいですね。パワータイプのピッチャーにありがちなコントロールのばらつきがありません。ストレートが来ると分かっていても振り遅れてしまうピッチャーです。そして芯で捕えても球質が重たいので、完璧に捕えないと長打を浴びる事が少ない投手。

 

これだけの信頼感がある中継ぎのエース投手が抜けるのと残留するのとでは大きく戦力が変わってきますし、中継ぎ投手陣の再整備を強いられる事になってしまいます。なかなか中継ぎ投手陣の整備は大変な事です。先発投手を後ろに持ってきたりしなければいけない事になるかもしれません。しかし、カープを愛しているジャクソン投手ですから、カープに残留してくれると願いたいですね。

スポンサーリンク

我が街”広島”の魅力を余すこと無くお届けします。
「おしい広島メルマガじゃけん!」

広島のビジネスから遊び、グルメに至るまでメルマガで配信しています。



コメントを残す