尾道市向島町のパン屋さん「住田製パン所」に行ってきた!(大正5年創業 )

スポンサーリンク

広島市内の日帰り旅行の続きになります。「今治タオルフェア」を満喫後、しまなみ海道を通って尾道市向島町のパン屋「住田製パン所」を目指すことに…途中、本州にいちばん近い向島インターで寄り道。(しまなみ海道本線料金所の左の側道を降りると向島の料金所があります。「向島IC出口」を見逃さないように)

ナビを頼ってなんとか到着しました。(電話番号検索できました!!)

 

昭和にタイムスリップ。街並みに趣があってなんともいえません…(´;ω;`)ウゥゥ

尾道市向島町のパン屋さん「住田製パン所」に行ってきた!(大正5年創業 )

 

お店正面です。大正5年に創業した「住田製パン所」ですが、建物は明治2年建築とのことで、今どきのおしゃれ感はゼロですが、恐れ入りました。

尾道市向島町のパン屋さん「住田製パン所」に行ってきた!(大正5年創業 )

そして店内も昭和感満載!!(よくしゃべるおじさまは店主さんでしょうか?)レジ横のサイダー、ビンの持ち帰り厳禁のため見てるだけ(寒くて・・・)。なつかしい~!

尾道市向島町のパン屋さん「住田製パン所」に行ってきた!(大正5年創業 )

パンの包み方も昭和です。期待を裏切りません!!

尾道市向島町のパン屋さん「住田製パン所」に行ってきた!(大正5年創業 ) 尾道市向島町のパン屋さん「住田製パン所」に行ってきた!(大正5年創業 )

買い物中、「このお店に来るためだけに向島にきたんですっ!」ていうお客様もあらわれました。お店に直接行くのは難しいという方には、楽天市場ヤフーショッピングで購入可能です。

私たちと一緒じゃん( ̄▽ ̄)

帰りは店主のすすめではフェリーを利用して本土へ上陸することにしました。無料の橋が通ってますが、とても遠回りだよ、とのことだったので。ここはタイムイズマネー!!といっても車と運転手で130円、大人一人100円でした!!安っっ!!

 

尾道市向島町のパン屋さん「住田製パン所」に行ってきた!(大正5年創業 )

フェリー乗り場です。さっき買ったパンを食べながら船を待ちます。

 

尾道市向島町のパン屋さん「住田製パン所」に行ってきた!(大正5年創業 )

それではいざ、本州!!と言っても5分もかかりません。6才の姪っ子もパンを食べながら移動を楽しんでました!!

尾道市向島町のパン屋さん「住田製パン所」に行ってきた!(大正5年創業 )

映画「さびしんぼう」で、長い髪の富田靖子演じる百合子が、通学自転車を押しながら乗り込んでいた、このフェリー。

尾道ー向島の移動は場所にもよりますがフェリーもいいですよ!!尾道からフェリーで来ても乗り場から徒歩5分くらいです。

以上、「尾道市向島町のパン屋さん「住田製パン所」に行ってきた!(大正5年創業 )」でした。

食べログの声

・おかあさんの優しい心が感じられる素朴な味
・ねじパンとあんぱんが名物
・創業が大正のパン屋さん。大正ロマンです。
・正月2日ですが、もちろん開いてました。
・夕方5時過ぎると全部が60円くらいになりますよ~

 

住田製パン所

住田製パン所
TEL 0848-44-0628
住所 〒722-0073
広島県尾道市向島町24-1
広島県尾道市向島町24-1
営業時間 6:00~19:30
定休日  なし
備考 駐車場3台
夕方5時から65円に値下げ

 

スポンサーリンク

我が街”広島”の魅力を余すこと無くお届けします。
「おしい広島メルマガじゃけん!」

広島のビジネスから遊び、グルメに至るまでメルマガで配信しています。



コメントを残す