【カープ10/24】まさかのクライマックスシリーズで敗退・・・

スポンサーリンク

10月24日・マツダスタジアム・●広島3対9横浜〇

今日もカープを先制しながら、横浜に逆転されてしまい、その後はずるずるといってしまった・・・。
ペナントレースのカープの面影が全くなく、今日の敗戦によって、横浜の日本シリーズ進出が決定し、マツダスタジアムはまさに阿鼻叫喚と言った雰囲気になってしまった。一部カープファンからは容赦のないヤジも飛び交う異常事態だった。

それもそのはず、カープはクライマックスシリーズファイナルステージでは初戦は降雨コールドゲームで勝利した後は、2試合中止などがあったが4連敗で、日本シリーズの切符を横浜に渡してしまった。ペナントでは2位阪神に10ゲームの差をつけ圧倒したカープ。クライマックスシリーズファイナルステージまでペナントレース終了から間隔が空いたのは言い訳にはならない。チャンピオンチームの宿命とも言える。当然カープは試合間隔が空いたこのゲームにしっかり調整してきた。

このシリーズでは緒方采配が中々上手く機能しない一方で、ラミレス采配はズバリ的中と言ったシーンが多かった。特に投手起用は采配が的中した。一方カープは横浜の細かな継投策の前になす術がないと言う状況に徐々に追い込まれていった。今日勝てば明日の最終決戦に持ち込まれ、そうなると、カープが圧倒的有利な展開になったのだが、横浜はそれを許さなかった。カープはしっかりと、自分たちのするべき野球が出来なかった。

横浜に本拠地マツダスタジアムで伸び伸びと野球をされてしまった。ペナントレースで唯一カープが負け越した嫌な相手。このクライマックスシリーズファイナルステージの伏線は、8月の横浜スタジアムでの3試合連続のサヨナラ負けにあったのではないだろうか?相性と言うのは非常に厄介なものである。今回は相性がそのまま出た感じもするが、横浜はチャンスで1本が出て、カープはチャンスで1本が出ない非常に歯痒いシリーズだった。

カープは連覇を達成し、日本シリーズ制覇を目標にしていただけに、クライマックスシリーズファイナルステージでの敗戦には広島ファンはガッカリ。今日は心なしか広島の街もいつもより活気がない。カープがクライマックスシリーズファイナルステージを突破すれば様々なセールをしようとしていたデパートなどは、思惑が外れ痛い誤算となった。負けてしまったのは仕方がない。もうこうなったら、横浜に日本シリーズで頑張ってもらうしかない。

スポンサーリンク

我が街”広島”の魅力を余すこと無くお届けします。
「おしい広島メルマガじゃけん!」

広島のビジネスから遊び、グルメに至るまでメルマガで配信しています。



コメントを残す