【カープ速報10/24】逆転劇が広島カープの真骨頂!予想先発は(カープ)野村祐輔VS石田健太(DeNA)

スポンサーリンク

 

どうしたカープ?横浜にまさかの逆転負けで王手をかけられる!!

(10月23日・マツダスタジアム・●広島3対4横浜〇)

カープがまさかの3連敗を喫し、横浜にクライマックスシリーズ突破の王手をかけられた。予想外の展開とはこの事ではないだろうか?初回に3点を先制し、横浜先発ウィーランドを崩す寸前まで行きながら、その後、立ち直らさせてしまった。しかも逆転のきっかけを作ったのが、ウィーランドへのフォアボール。ここから3点を取られた。カープに取っては痛すぎる。

 

横浜はファーストステージから戦っている為、投手陣に2日間の雨天中止は恵みの雨だった。今日先発が濃厚と見られた、今永を先発に立てず、ウィーランドを先発させてきた。カープは幸先よく先制したがその後が出なかった。特に6回の無死満塁の絶好のチャンスで得点を挙げられなかったのは痛かった。よく、無死満塁は得点が入らないと言うがその通りになってしまった。思わずカープファンが頭を抱えてしまった瞬間だった。

 

横浜は1点はあげても良いと言う守備体系だったので、最悪でもダブルプレーで良かったが、その最悪ダブルプレーすら打てず、代打岩本は、三振に倒れた。このケースは、先頭の打者が倒れると後続にプレッシャーがかかる。横浜も細かな継投策に出てきた。7回からは先発するのではと言われていれた、今永が7回からリリーフで登板してきた。7回・8回を完璧に抑え込まれ、9回も山崎の前に3者凡退。カープの勢いは1回だけだった。

 

これで対戦成績はカープアドバンテージ1勝を含み横浜の3勝2敗。カープは崖っぷちに追い込まれた。しかし、逆境に強いのがカープだ。そう簡単に明日は負けるはずはない。明日・明後日連勝で、日本シリーズ進出を目指す。これまでの総合力では圧倒的にカープが上。明日は負ける訳にはいかない。勝つしかない。カープに残された選択は勝利のみ。カープは追い込まれたのは事実だが、この逆境を跳ね返すしかない。

 

後がなくなったカープ。もう明日は総力戦で、投手交代も早め早めに行っていく。明日は左に石田が横浜の先発が予想される。今日は完全に左想定だったが裏をかかれてしまったが、明日は石田で間違いないだろう。唯一のカープの弱みは中継ぎ陣で強力な左腕投手がいないこと。この点が横浜との大きな差で、ここだけが横浜に劣る部分。今日は左の中継ぎ陣に砂田以外は完全に抑え込まれた。同じ轍は2度は踏めない。明日がラストゲームにするわけにはいかない。最終戦まで持ち込み福岡に乗り込む。

 

広島のキーマンは松山。9、10月の月間MVPに選ばれるなど好調のまま公式戦を終えたが、クライマックスシリーズはここまで打点ゼロと役割を果たせていない。今日こそ中軸としての働きを見せ、第6戦に持ち込むことができるか。対するDeNAは昨日の試合で同点打を放つなど、ここ3試合で14打数5安打の桑原に注目。今日も下位打線がつくった好機を生かし、チームを19年ぶりの日本シリーズ進出に導きたい。(スポナビ)

スポンサーリンク

我が街”広島”の魅力を余すこと無くお届けします。
「おしい広島メルマガじゃけん!」

広島のビジネスから遊び、グルメに至るまでメルマガで配信しています。



コメントを残す