【広島カープ】ドラフト1位指名は広陵高校の中村奨成捕手!外れ1位の場合は荒れ球のヤマハ鈴木博志投手!?

スポンサーリンク

 

カープは以前から荒削りの才能を磨き上げてモノにすることで戦力を整備して来た歴史があります。投手では軟式野球出身の大野豊投手が「優勝請負人」江夏豊氏の薫陶を受けて大エースに育った等の叩き上げのエピソードがあります。

ドラ1は捕手、外れ1位は投手か?

ドラ1は広陵高校の中村奨成捕手となりましたが、重複した場合外れ1位について考えた場合は守護神争いを活性化させるためにも速球派投手となるかも知れません。そのピースに嵌まる選手と言えば、ヤマハの最速157キロ右腕、鈴木博志投手に白羽の矢が立つでしょう!鈴木投手は先発起用もありますが、起用は主にクローザーであり、プロ入り後でもブルペン陣としての起用が多くなると思われます。

ドラ1候補の鈴木投手のポテンシャルは?

鈴木博志投手は身長181cm、体重90キロの体格でパワーピッチングが持ち味です。ヤマハでは守護神を務めており、他チームではドラ1は確実とも言われています!フォームも社会人選手だけに完成の域に近づいているのでしょうか、無駄な力みも感じられません。

 

今シーズンの守護神は中崎翔太投手が右腹部の違和感による離脱で今村猛投手がクローザーになり獅子奮迅した経緯がありましたが、そこで鈴木博志投手が加わればブルペン陣の層も厚くなり、盤石のダブルストッパーの布陣も夢ではありません!

 

投げる球の角度も、千葉ロッテマリーンズでクローザーを務めていた西野勇士投手のようなものがあり、見ていて圧巻のピッチングを繰り広げますが課題はコントロールとも言われています。ですがカーブ、スライダー、フォークという変化球があり、その精度が増したら本当に面白い投手となって活躍も期待できます。また最近ではカットボールを習得したそうです!ツボに嵌まれば、もしかしたら手の付けられない存在に大化けする事も考えられ、非常に楽しみな投手ですね!

 

2017年の公式戦では投球回数を奪三振数が上回り(7.1回を奪三振8)、カープ入団後は跳ねる若鯉のように躍動するでしょう!プロの水に馴れれば自慢の球威で奪三振ショーを繰り広げるマウンドさばきも夢ではありません。まだ粗削りではありますがもう社会人選手だけに、周囲が「ワシが育てた」的な指導はもう不用でしょう。

 

広島・松本有史スカウト 2017/9/23
「投球練習から149キロを投げて、ヨーイドン(初球)で155キロを投げるのだからびっくりです。プロでもなかなかこんな投手はいません。見た目は軽く投げているように見えますが、スピードがスゴイです」

スポンサーリンク

我が街”広島”の魅力を余すこと無くお届けします。
「おしい広島メルマガじゃけん!」

広島のビジネスから遊び、グルメに至るまでメルマガで配信しています。



コメントを残す