【広島カープ】CSファイナル2連敗で2勝2敗に!10/21明日の先発予想(カープ)大瀬良大地VS(DeNA)今永昇太

スポンサーリンク

カープよもやの連敗。対戦成績が2勝2敗の五分に。投手井納に打たれたタイムリー1点を返す事が出来ず・・・。

(10月20日・マツダスタジアム・●広島0対1横浜〇

カープがまさかの完封リレーの前に横浜に連敗を喫してしまった。明日は試合が出来ない可能性も十分ある程、天気予報は悪い。日曜日も天気予報が悪く、最悪2試合流す事になるかも知れない。今日の負けはいただけない。肝心の所でバントが決まらない。そして併殺打も多かった。

 

今までのカープはどこに行ってしまったのか?マツダスタジアムには真っ赤に染まるカープファンで立錐の地なしの満員御礼。その割には打線が雨も降ってないのに湿ってしまった。僅か1点返すことなど、カープに取ってみたら、いとも簡単に出来る事だが、横浜の小刻みな継投策の前にカープ打線は沈黙した。カープの投手陣も良く頑張ったがいかんせん、打撃陣が無得点では勝つ事は出来ない。どんなに良くても無得点なら引き分けまで。勝つ事は出来ない。カープサイドからすれば引き分けでも良いがファンは勝ち試合をみたい。

 

沈黙した打線は明日以降奮起する事が出来るのかが大きなカギになってくる。明日勝った方が、王手をかける。何としてもカープは明日の試合は勝たなければいけない。こんな事は考えたくはないが負ければ逆王手をかけられてしまう。しかし、カープの真骨頂はそこからともいえる。しかし、先に王手をかけた方が精神的にはグッと楽になるのは間違いない。

 

今日の敗戦を糧にしなければいけない。短期決戦なだけに猶更その気運は高くなければいけない。今日はゆっくり休んで明日の試合に備えて欲しい。今日の負けは忘れてはダメ。昨日とは状況が全く違う。昨日と今日とでは全く違う。横浜に勢いをつけさせるわけにはいかない。ここでマツダスタジアムの恐ろしさを横浜に与えないといけない。カープが持っているホームアドバンテージ。クライマックスシリーズファイナルステージの先行抽選発売は47倍だった。その期待に応えなければいけない。

 

カープの今年の目標は勿論、日本一。先ず日本シリーズにコマを進めるには、クライマックスシリーズファイナルステージを勝ち抜かなければいけない。明日は試合が行えるかどうかは分からないが、もし中止になった場合は恵みの雨になるのか?気分を入れ替える事は出来る。昨日・今日は試合の流れが悪すぎる。投手陣は踏ん張っている。後は打撃陣が奮起するしかない!!

 

DeNAがファイナルステージの勝敗をタイとした。DeNAは2回表、2死から嶺井と柴田の連打で一二塁とする。この好機で井納が適時打を放ち、先制に成功した。投げては、先発・井納が6回途中無失点。その後は6人の継投でリードを守りぬいた。敗れた広島は、打線が再三の好機を生かせなかった。(スポナビ)

スポンサーリンク

我が街”広島”の魅力を余すこと無くお届けします。
「おしい広島メルマガじゃけん!」

広島のビジネスから遊び、グルメに至るまでメルマガで配信しています。



コメントを残す