【広島カープ】雨天コールドで薮田和樹投手が完封勝ち!

スポンサーリンク

カープクライマックスシリーズファイナルステージ初戦は降雨コールド勝ち!!

(10月18日・マツダスタジアム・〇広島3対0横浜●5回降雨コールド)

試合前から降り続ける雨。それでもマツダスタジアムには多くのカープファンが訪れた。殆どのカープファンがポンチョを着ながらの観戦。雨中の最終決戦は先に点を取った方が圧倒的に有利になる。今日の広島は時間が遅くなるにつれて、天気予報は悪くなる予報。その予報通りに回を追うごとに雨が強くなってきた。先取点の欲しいカープ。先発薮田も力投する中、横浜石田も奮闘する投手戦が5回表まで続いた。

 

試合が動いたのは、5回裏満塁のチャンスで田中広輔が2点タイムリーヒットを放ったあと、菊池涼介もタイムリー内野安打で続き3点を先行する。この回カープの攻撃が終了したので試合は成立。ここで審判団が中断を宣告した。約30分待っても天候は回復せず雨は強まるばかり。ここで審判団は試合の続行は不可能と判断しコールドゲームを宣告した。横浜に取っては無情にも雨に泣く形となった。

 

これが逆の展開だったらカープが泣いた事になるが、カープは優勝アドバンテージがあるので、1勝1敗の五分。しかし、勝利の女神はカープに微笑んだ。カープはこういった試合の戦いに慣れている。雨中の試合だった為、5回コールドカープの勝利にカープファンはご満悦だが、5回までしか試合が行われなかったので、もう少し試合を見たかった人は多いと思う。今年のクライマックスシリーズはセ・リーグはドーム球場ではないチームの戦いの為、雨天での試合が続いている。

 

明日は朝まで雨だが、日中は天気は回復するので、9回までフルイニングの戦いが見れそうだ。明日こそ真の戦いと言って良いだろう。明日勝てば一気に大手をかける事が出来る。そうなれば横浜は絶対絶命の崖っぷちに追い込まれる。カープに取っては理想的な展開にクライマックスシリーズファイナルステージになる。ここを悠々突破しない事には、日本シリーズ進出はない。今年のカープの目標は昨年逃した日本一。

 

日本一に向けて、カープはクライマックスシリーズファイナルステージを形はどうであれ、白星スタート。明日はすっきり9回まで試合を行ってしっかりと今日と同じで力まず、カープ野球をしっかりして欲しい。そしてしっかり勝てば、いよいよ王手になる。王手をかければ横浜はもう1戦も負ける事が許されない。カープに取っては最悪3敗も出来る。この差は余りにも大きい。完全にカープのペースに持ち込む為の初戦はしっかり制した。後は明日の試合に注目だ。

 

広島が降雨コールドでファイナルステージ第1戦を制した。広島は0-0のまま迎えた5回裏、田中の適時打で2点を先制する。なおも2死二三塁の好機から、菊池の適時打が飛び出し、この回3点を挙げた。投げては、先発・薮田が5回無失点。敗れたDeNAは、打線がつながりを欠いた。(スポナビ)

スポンサーリンク

我が街”広島”の魅力を余すこと無くお届けします。
「おしい広島メルマガじゃけん!」

広島のビジネスから遊び、グルメに至るまでメルマガで配信しています。



コメントを残す