【広島カープ】残り試合はあと2試合。10月1日の対横浜戦が今季最終試合。

スポンサーリンク

 

9月28日のヤクルト戦が、本拠地マツダスタジアムでのレギュラーシーズン最終戦だった。既に本拠地のレギュラーシーズンは終わっている。カープ。今後はクライマックスシリーズファイナルステージから日本シリーズを目指す事になる。クライマックスシリーズファイナルステージも難なくカープなら突破してくれる事だろう。今、そのクライマックスシリーズファイナルステージのチケットが大変な事になっている。

 

Eプラスなどをはじめ、抽選予約のシステムを取るところが殆どです。その倍率が物凄いことになっています。倍率は発表されていませんが軽々10倍を超えています。地元広島のカープファンは当然、テレビで見るより、マツダスタジアムで見る方が良いですよね。また広島以外の他県からの申し込みも多かったようです。宿泊してでも見たい試合ですからね。正に、チケットを入手出来た人はプラチナペーパーになりそうです。

 

相手はどこでも問題ありませんね。相手がどこであれ、チケットは入手困難です。クライマックスシリーズファイナルステージでこの状態ですから、日本シリーズの時は更に激化が予想されます。純粋にカープ戦を見たい人が大半なんのですが、これだけ人気の高いチケットになると転売目的で、購入し、高い金額で売り、儲けようとする人が出てきます。違法行為ではありますが、警察当局といたちごっこです。高いお金を払ってでも見たい、ファン心理をついた転売です。

 

この転売目的組が全体の10%くらいいるのでタチが悪いです。純粋にカープのチケットを入手したい人に取っては非常に厄介な存在です。高く売れるので、このような事を考える人がいます。本当のカープファンならそんな事はしません。こういう事をする人が出るのは非常に残念な事ですね。転売組の存在の為に、倍率が更に上がってしまっています。転売を完全に防ぐのは現状ではかなり厳しいです。

 

本当のカープファンは純粋な気持ちでカープナインの雄姿をみたい。その一心です。そしてマツダスタジアムでカープを他の見ず知らずカープファンの人たちと一緒に応援したい純粋な気持ちなのです。こういった部分を考えてほしいですね。しかし、転売する側も売れば確実に儲かるチケットですから転売をします。これだけは観戦に良心にかけるしかありませんね。良心の呵責でこれはいけないとやめてくれれば良いですが、なかなかそうはいきません。

スポンサーリンク

我が街”広島”の魅力を余すこと無くお届けします。
「おしい広島メルマガじゃけん!」

広島のビジネスから遊び、グルメに至るまでメルマガで配信しています。



コメントを残す