【カープ速報9/16】痛恨の逆転負け・・・。薮田和樹投手踏ん張れず。

スポンサーリンク

9月16日・マツダスタジアム●広島4対5ヤクルト〇

非常に心配された、天候は何とか持ちこたえ、試合開催には支障はなかった。後は、カープが勝ってくれれば地元・マツダスタジアムでの優勝が決まる。360度真っ赤に染まったマツダスタジアム。カープの勝利を信じてほぼ100%カープファンがマツダスタジアムに集結した。カープに取っては試合さえ出来れば最高のお膳立てが出来た。阪神は中日との一戦は雨天中止。カープはこの試合勝ちか引き分けで優勝が決まる条件だった。

カープは2点リードの7回。先発薮田をマウンドに送った。ツーアウト2塁・3塁のピンチを招いたが、緒方監督は続投させた。しかし、ここで薮田が、ヤクルトの代打大松に痛恨の同点タイムリーを浴びてしまう。ここで一岡にスイッチし、この回は何とかその後追加点を与えず切り抜けた。しかし、3番手今村がフォアボール絡みから、ヤクルト奥村に勝ち越しの犠牲フライを許してしまう。今日は今村の不安定な一面が出てしまった。

結局この1点が決勝点になってしまった。今日の今村は非常にコントロールが悪かった。ここまでコントロールが悪いとどうにもならない。押し出しも犠牲フライも1点は1点。犠牲フライの場合はアウトカウントが1つ増える。しかし得点も入る。センター丸からの送球がそれてしまった。ストライク返球だったら微妙なタイミングになっていた。

しかし、外野の定位置付近まで運ばれては投手としての役割は果たしていない。結局フォアボールのツケが回ってきた。フォアボールを絶対に出さない投手はいないフォアボールを出すなとは言わないが今日は内容が悪かった。何とか、試合開催にこぎつけ地元マツダスタジアムでの優勝が期待された試合。マツダスタジアムでに詰めかけたファンからは試合終了と同時に大きなため息と落胆の表情を浮かべるカープファンが多かった。

明日の広島地方の天気予報は≪北東の風 やや強く 後 東の風 非常に強く 雨 所により 昼過ぎ から 雷を伴い 非常に 激しく 降る≫簡単にまとめると暴風雨と言うこと。この天気予報通りだと、試合の開催は非常に厳しい。そうなると甲子園の結果と言う事になるが、甲子園も明日の試合開催はかなり厳しい。そうなると地元マツダスタジアムでの優勝の可能性が低くなってしまう。もう明日は完全に自然との闘いなってくる。カープ地元優勝は夢と終わるのか?

スターティングメンバー

スポンサーリンク

我が街”広島”の魅力を余すこと無くお届けします。
「おしい広島メルマガじゃけん!」

広島のビジネスから遊び、グルメに至るまでメルマガで配信しています。



コメントを残す