【パワースポット】福山市にある【草戸稲荷神社】は初詣のオススメスポット!アクセス方法とご利益とは!?

スポンサーリンク

こんにちは、8月も終わったばかりですが9月に入ると一気に季節が進んだように思えます。広島に秋の訪れるを告げるビックイベント「広島オクトーバーフェスト」が今週末から始まります。秋空の下で飲むビールは最高です。ビールを呑んでリフレッシュ出来たら心と体にエネルギーを溜めるためにパワースポット巡りなんてどうでしょうか。

今回は本当の広島のパワースポットについて紹介します。

 

 

広島県福山市にある草戸稲荷神社を紹介します。

 

 

日本三大稲荷の1つとして有名な草戸稲荷神社は初詣に参拝する場所として有名です。12月31日になると夜中からの初詣のために行列が出来るほどです。それくらい広島でも有名な神社です。

 

 

少し話はそれるのですが、実は日本三大稲荷と言われる場所は何か所かあります。いろいろ調べてみましたが伏見稲荷大社以外の2社についてはその土地で全然違うため様々な説があり特定が出来ない様です。なのでもしかしたらその土地や地域で日本三大稲荷は違うので草戸稲荷神社は入っていないかもしれませんが、広島では入っているのでこのまま話を進めていきます。

 

 

草戸稲荷神社の概要

平安時代の807年に明王院を開基したとされる空海上人が同寺に鎮守として祀ったのが最初とされています。近くに芦田川が流れているのですが、当初は社殿が芦田川の中州に鎮座していましたがたびたび洪水により流失していたそうで、1633年6月に初代備後福山藩主の水野勝成が現在の場所に再建したようです。現在では初詣の参拝スポットとして有名で福山市内でもっとも多くの参拝者が訪れ、広島県内でも2番目に多い毎年40万人以上が訪れるスポットとなっています。鮮やかな朱色の本殿からは福山市内を一望できる人気スポットでもあります。

 

 

草戸稲荷神社のご利益とは!?

初詣の参拝客が多いとされていますが、金運や開運のパワースポットして有名です。中でもご利益があるのは仕事に関するパワースポットの様です。商売繁盛のご利益があるようで仕事が上手く進んだり、仕事で儲けることが出来たりするようです。何か大きな仕事が舞い込んだ時に訪れて良いパワーをもらってから仕事すると良い結果が出るのではないでしょうか。

 

 

草戸稲荷神社へのアクセス

 

住所 〒720‐0831 広島県福山市草戸町1457

 

バス

JR西日本山陽本線「福山駅」から「草戸大橋」で下車、徒歩約15分。

 

 

今回は広島県福山市にある【草戸稲荷神社】を紹介しました。金運や開運のパワースポットですが、特に仕事に関するパワースポットの様です。現状を打破したい方や仕事で大きなプロジェクトを抱えている方など仕事で悩んでいる方はここでパワーをもらってから仕事に臨んでみるのはいかがだろうか。

 

スポンサーリンク

我が街”広島”の魅力を余すこと無くお届けします。
「おしい広島メルマガじゃけん!」

広島のビジネスから遊び、グルメに至るまでメルマガで配信しています。



コメントを残す