【カープ速報9/7】阪神との天王山を3連勝で飾る!覇気男・安部友裕が今日も決勝タイムリー!マジック8に..

スポンサーリンク

カープ阪神を3タテ!!マジックが一気に8に!!覇気男・安部が今日も決勝タイムリー!!

(9月7日・マツダスタジアム・〇広島6対4阪神●)

いよいよカープのマジックが一けたに突入。阪神はこれでかなり苦しくなった。カープの優勝確率は99%。全敗でもしないかぎり優勝は安泰。マジックが8なので、実質3勝か4勝すれば良い所まできた。もうこうなってくるとカープの最短優勝はいつなのかが大きくクローズアップされる。やはり本拠地マツダスタジアムでの優勝が期待される。

 

しかし、これだけは、阪神の勝敗に関わってくるので何とも言えない。当然勝てば優勝と言う試合では、カープは相手チームから相当プレッシャーをかけられる。当然目の前で胴上げなんかは見たくない。胴上げが見たいですと言うのはカープファンだけ。相手チームは当然目の前の胴上げを死に物狂いで阻止しにかかる。長いペナントレース優勝が決まってしまえば後は、消化試合になってしまうのも寂しいが、クライマックスシリーズの出場権争いがここに来て激化。最終的にどこが残るかにも注目したい。

 

仮にカープがカモとする巨人が逆転でクライマックスシリーズに進むようだと、当然カモの巨人がファイナルステージに来た方が簡単に調理が出来てしまうので、非常に戦い易い。なかなか、巨人はカープには歯が立たない。異常なくらいカープには弱い。得意チームを持つのも優勝する条件の一つになって来る。非常にカープとしてはファイナルステージでどのチームと戦うかが大きなカギになってくる。

 

今日のような、阪神ペースの試合もカープは簡単にひっくり返してしまう。カープが4点を入れた後、スコアが動かなかった。カープの中継ぎ陣が良いのか?阪神の打撃陣に精彩がないのかは何とも言えない。ただ、阪神打線は淡白な打撃に見えた。もう心は2位死守に気持ちが向かっているような感じだ。やはり昨日の敗戦で終戦と言った部分が大きい。もうカープに逆転されたら、どうしょうもないと言った感じだった。

 

カープは阪神3連戦を最高の形で締めくくった。これ以上ない3タテ。内容も勢いに乗る勝ち方。こういう野球が出来るのもカープ野球。マジックはあっと言うまに0になるだろう。カープ4連勝。阪神4連敗で最短Vになる。長いペナントレースもいつの間にか、もう佳境を過ぎいよいよクライマックスを迎えようとしている。カープが連覇するのは時間の問題。後は日本一に輝くだけ。

 

スポンサーリンク

我が街”広島”の魅力を余すこと無くお届けします。
「おしい広島メルマガじゃけん!」

広島のビジネスから遊び、グルメに至るまでメルマガで配信しています。



コメントを残す