鈴木誠也は東京都荒川区出身。高校は二松學舍大学附属高校 。来年度の年俸は1億円?

スポンサーリンク

 

鈴木誠也選手の出身は東京都荒川区の町屋という街です。都内で唯一走っている路面電車が止まる駅。そして私鉄なども乗り継げます町屋は非常に下町情緒あふれる街です。東京の中でも下町と知られ、美味しい食べどころが満載の街です。お酒が好きな方にも向いている街ですが治安は悪くはありません。この街で育った鈴木誠也選手は、高校は今年、東東京大会を制した二松學舍大学附属高校に通っていました。当時からスケールの違いを見せていました。

 

カープはこういった高卒ルーキーを育てるのが非常に上手い球団です。2012年のドラフト2位で獲得した選手。入団1年目から試合数は少ないながらも1軍デビューを果たし初ヒット初打点を記録しています。もうカープファンの方なら説明するまでもないと思いますが、バッティングセンスは文句なし。守備も一流で肩も強く足も速い。3拍子揃った選手です。ここまで成長したのも1軍と2軍の連携がうまくいっているからです。

 

高校時代投手としても148キロを計測しているように、元々肩は強肩でした。バッティングセンスも高校生の中では甲子園に出場経験こそなかったものの、かなり将来性の高いバッティングセンスを持っていました。簡単に書いてしまうと超高校級です。カープはドラフト3位で獲得する予定でしたが、巨人が狙っているとの情報があり2位で指名しました。それだけ。カープとしては将来を任せる事がっ出来る人材を獲得した事になります。

 

実際に昨年大ブレイクして、打率335・29本・95打点と堂々たる成績を残しました。今季は115試合に出場し。打率300・26本・90打点でした。故障するまでは打点王でしたが、右足剥離骨折で今季絶望になってしまいました。打点も本塁打もキャリアハイを更新出来る大チャンスで、特に打点にかんしてはタイトルが取れる位置にいたので非常に残念です。来年の復活にここは期待するしかありませんね。故障してしまったのですから仕方がありません。試合中のケガですからもうこれは不可抗力です。

 

規定打席に到達しているので打率3割は確定しました。規定打席に到達していたのだけが唯一の救いですね。これで規定打席に到達していなかったら踏んだり蹴ったりです。とりあえず2年連続の3割は達成した事になります。後は年俸の問題になってきます今季の年俸は6000万円。最後まで試合に出ていれば間違いなく倍増以上でしたが、故障で離脱。チームの為のプレーなので公傷が認められる思うので1億円の大台は突破しそうです。1億円の大台にのせ、来年パワーアップして帰ってくるのを望んでおります。

 

スポンサーリンク

我が街”広島”の魅力を余すこと無くお届けします。
「おしい広島メルマガじゃけん!」

広島のビジネスから遊び、グルメに至るまでメルマガで配信しています。



コメントを残す