【カープ速報8/31】どうしたカープ?!カモの巨人相手に痛恨の連敗。継投策で逃げ切られる。

スポンサーリンク

8月31日・東京ドーム・〇巨人3対1広島●

今日は、カープの先発中村も決して悪い出来ではなかったが、巨人に先制を許し、追加点も取られてしまった。それ以外は非常に良かっただけに勿体ない試合となってしまった。巨人先発・田口の出来が思った以上に良かった。今日はゲーム展開も非常に早かった。巨人は田口→マシソン→カミネロで逃げ切った。カミネロ劇場の開演を期待したが今日は最後エルドレットが空振り三振でゲームセットになってしまった。

こういう試合もある。しかし、阪神が不気味な存在になってきた。カープはこの所、各駅停車している。これを何とかしないといけない。各駅停車だと阪神が快足電車ペースなら盤石だったカープのリードも怪しくなりかねない。それだけは避けたい。昨年の優勝よりも今年の優勝の方が楽だと思われたが、ここに来て10ゲーム以上あったゲーム差が半分になってきている。

首位カープに近づいてきた阪神。阪神は最近の勝ち方が良いので勢いに乗っている。しかし、阪神は先週の巨人戦では負け越している。カープはその分、巨人戦3タテを狙ったが上手く行かなかった。これも勝負の世界の定め。3タテはなかなか簡単には出来ない。幾らカモの巨人と言っても非常に難しい。今までのカモの巨人とは少し違ったと言うよりも鈴木誠也離脱からカープの総合力が下がってきている印象は否めない。もうこうなったら残り試合は開き直って連覇を成し遂げたい。

今日は、阪神が勝ったので5.5ゲーム差になった。まだゲーム差だけみれば余裕はある焦らなければ、大丈夫。こういう時はベテラン選手が引っ張って行くことが重要になって来る。新井がチームを引っ張っていくのが理想的。今いるメンバーの中では1番経験値が高い選手。こういったベテランがチームを引っ張って行くことがこういった時には非常に重要になって来る。新井がチームを引っ張て行く時が来た。

明日から9月に突入いよいよプロ野球も佳境を迎える。今はすこしずつチーム状態を立て直していく事が重要になってくる。泣いても笑っても9月が最終局面。10月に回ったゲームは、雨天中止のゲームの代替え試合。ここまで流石にもつれる事はないだろう。9月決戦カープの本当の優勝への向けての戦いは明日から始まる。相手はどのチームでも関係ない。完全にカープが打ち砕いていくだけ。後は投打のバランスが戻れば大丈夫だ。

スターティングメンバー

スポンサーリンク

我が街”広島”の魅力を余すこと無くお届けします。
「おしい広島メルマガじゃけん!」

広島のビジネスから遊び、グルメに至るまでメルマガで配信しています。



コメントを残す