【カープ速報8/27】先発岡田明丈投手、初回4点取られ万事休す!

スポンサーリンク

カープ猛反撃も初回の4点が響き惜敗!!

8月27日・マツダスタジアム・●広島5対6中日〇

今日は、先発・岡田が初回ツーアウトをポンポンと取り、幸先の良いスタートかと思ったのだが・・・。好事魔多し。そこから4点を失った。ゲレーロのタイムリーまではまだ許容範囲だが、その後の3点が余計だった。福田のツーランこれが痛かった。ペースは中日ペース完全になったがカープも2回、エルドレットのツーランで反撃。しかし、先発岡田が4回。先頭の相手投手小笠原にフォアボールを与えてしまう。これが痛かった。このフォアボールをあしがかりに2点追加点を取られてしまった。

 

投手にフォアボールは致命的と言っても過言ではない。このフォアボールは本当に痛かった。カープ打線が8回裏に丸のツーランなどで猛反撃し、3点を奪い、1点差に迫った。9回アンパンマン・松山がヒットで出塁するとカープは送りバントに出た。しかし、ここで石原が送りバントを失敗し、まさかのダブルプレーに終わってしまった。カープに傾きかけた流れを相手に渡す痛恨のミス。これは流石に痛すぎた。今日は痛恨のプレーが多かった。石原の次の安部が内野安打ででていただけに何とも悔やまれる。

 

1度引きした流れはなかなかカープには戻っては来ない。これは非常に痛かった。首位を行くチームのプレーではない。ツーアウトからの4失点に始まり、投手へのフォアボールから更に2点の追加点を取られた。岡田の後を引き継いだ投手が中日打線を無失点に抑えただけに何とも勿体なかった。

 

今週は2勝4敗。長いペナントの中ではこういった週もあるがどうしても強いカープを知っているだけに2勝4敗と言う星勘定はどうもしっくりこない。中日に完敗ムードから、1点差まで詰め寄っただけに痛い敗戦だった。2位阪神が巨人に負けたので良かったが、阪神が勝っていればまたマジックが消滅する危機だった。カープは阪神の負けに救われた。試合前に阪神の負けは当然カープナインはしっていただけに、勝利で突き放したかった。

 

今週はフラストレーションの溜まる1週間だった。特に横浜3連戦の悪夢。これが非常に痛かった。ここがなければ、問題はなかったが、これもまた現実。現実逃避しても仕方がない。今週は2勝4敗。来週は全部勝つ位の気持ちで挑んで欲しい。カープが本気を出せばそれ位の事は朝飯前だ。カープは底力があるだけに今日も他のチームなら戦意を喪失するような試合展開も1点差まで迫った。今日は初回の4点が最後まで響いた。

スポンサーリンク

我が街”広島”の魅力を余すこと無くお届けします。
「おしい広島メルマガじゃけん!」

広島のビジネスから遊び、グルメに至るまでメルマガで配信しています。



コメントを残す