【パワースポット】仙酔島に厳島神社は建設されるはずだった!!アクセス方法と強力なパワーのご利益とは!?

スポンサーリンク

こんにちは、高校野球も終盤戦に差し掛かりましたが広島県代表の広陵高校は見事に勝ち進んでいます。強敵相手ですが広島パワーでどんどん勝ち進んで快進撃を見せてほしいです。希望としては優勝してほしいですが、毎試合全力プレーで広島を元気にしてほしいですね。広陵高校がパワースポットかも知れませんね。

今回は本当の広島のパワースポットについて紹介します。

 

 

広島県福山市にある仙酔島を紹介します。

 

 

広島のパワースポットと言えば厳島神社の次にこの島の名前を出す方も多いのでないでしょうか。宮島のように島全体がパワースポットとして有名です。伊勢神宮や出雲大社と並ぶ強力なパワースポットともいわれています。

 

 

また大河ドラマの「龍馬伝」のロケ地になった鞆の浦の目の前にある島としても有名です。他にも宮崎駿監督が「崖の上のポニョ」の舞台としても使用したのも有名な話でハリウッド映画の舞台ともなったこともある世界的にも有名な島です。

 

 

仙酔島の概要

約9000万年前の大規模な火山活動によって形成された地質的に非常に希少な島で、外周約5㎞ほどの無人島なのですが島内にはホテル、国民宿舎、キャンプ施設があります。龍馬伝のロケ地にもなった鞆の浦に浮かぶ島で鞆の浦のシンボル的な島でもあります。また仙酔島という名前も仙人も酔ってしまうほど美しい島という意味でついたそうです。また「仙人が空を飛んでてこの辺りの海の美しさに酔い、降ちてきてそのまま島になった」という伝説もあるようです。明治天皇、大正天皇、昭和天皇、今上天皇、皇太子徳任親王など明治時代以後の天皇、皇后、皇族らが好んで何度も訪れている場所です。皇族関係が熱心に訪れる場所なのでなんらかのパワーがあるからではないでしょうか。歩道は歩きやすいように整備されていますが、自然はしっかり残っているので皇族関係も浴びたパワーを是非浴びたいです。

 

仙酔島のご利益とは!?

仙酔島は陸から見るとダイヤモンドの原石をカットするブリリアントカットを思わせるようで、その角度はエネルギーを体内に取り込む1番良い角度とされており、天地からのエネルギーを最大限に集約して体内に取り込むことが出来るパワースポットの様です。また妊婦が横たわった様な形状にも見えることから縁結びや恋愛成就のご利益があるとされています。

 

 

仙酔島へのアクセス

 

連絡船(平成いろは丸)

 

鞆の浦〜仙酔島

所要時間5分で往復240円です。

 

 

今回は広島県福山市にある【仙酔島】を紹介しました。冒頭で伊勢神宮や出雲大社と並ぶ強力なパワースポットと紹介しましたが、実は厳島神社の建設の第1候補にこの仙酔島が上げられていたからです。サメ被害などにより計画は断念されましたが地形とパワーを変わらないので今でも強力なパワースポットと言われています。たくさんパワーを浴びて体内の充電にオススメです。

スポンサーリンク

我が街”広島”の魅力を余すこと無くお届けします。
「おしい広島メルマガじゃけん!」

広島のビジネスから遊び、グルメに至るまでメルマガで配信しています。



コメントを残す