【広陵高校 2017夏・甲子園】速報!平元銀次郎投手不調も打線爆発!仙台育英に10-4で勝利!!

スポンサーリンク


夏の甲子園ベスト8。
正念場の一戦は、昨日、王者大阪桐蔭を奇跡的な逆転勝利で
駒を進めてきた仙台育英。

と、テレビを付けたらいきなり3-0でリード。
状況が分らないままヒットを打ってホームでアウト。
もったいない走塁に見えましたが、まずはリードしているので
良しとしましょう。
本日の先発は好リリーフを続ける山本投手。
立ち上がりは2アウトから四球を出すものの三振で切り抜けて、
無難な立ち上がりです。

コントロールがややばらついていますが、
球の走り、変化球のキレは昨日と変わらず調子は良さそうです。

一回終わって3-0
2回裏、仙台育英の攻撃時にまずい守備もありましたが、
ラッキーな形でアウト。流れは来ています。
ただ、山本君のコントロールが落ち着かない。
いいボールと悪いボールがハッキリし過ぎているのが気になるところ。

2回終わって3-0。
3回表、中村君からの打撃は痛烈なレフト前ヒット。
1回のバッティングを見ていませんが、今日も振れています。
ワンアウトから盗塁を決め、足があるところも見せます。

その後連続2塁打などが出て、貴重な追加点を奪います。
5-0となったところで仙台育英エース長谷川君を引っ張り出します。

代わった直後の初球をライト前にはじき返し、6-0。
積極的な広陵野球、自分たちの野球ができています。

3回裏は仙台育英注目の西巻選手がさすがのバッティングから
スキを突く2塁打、最終的に犠牲フライで1点。

油断はないと思いますが、少し守備に綻びが見えるのが気になるところです。

3回終わって6-1。
4回5回の広陵の攻撃はどちらもノーアウトのランナーを出すものの
得点に繋がらず。仙台育英ショート西巻君、いい選手ですね。
流れが傾きそうな予感。ここを踏ん張っていきたい。

と思った5回裏をわずか5球で仕留める山本投手。
素晴らしい。
5回を終わって6-1。

6回、仙台育英の長谷川投手は崩れないですね。
さすがここまで1失点の好投手。ランナーを出しても
あと一本が出ません。

6回裏、ついに山本君が捕まります。
3連打で1点を返されたところで平元君に継投。

四球を出したものの後続を断ち、この回1失点。

6回終わって6-2でリード。
仙台育英に流れが傾き始めているので、7回はどうにかしたい!
7回先頭、ピッチャー交代により4番に入った平元投手。
素直に打ち返してセンター前ヒット。キッチリ送って2塁。
ヒットで続いて1・3塁からショート強襲の内野安打で待望の追加点。

ショート西巻君が取れない打球は値千金。
直後西巻君が1塁へ守備変更したので、よほど強烈な打球だったのでしょう。

何よりも長谷川投手から奪った一点は大きい。
大阪桐蔭しか得点を挙げれていなかった投手ですので、
中村君だけでなく、各バッターがしっかりとスイングができている証拠です。

7回裏は満塁のピンチを作るものの切り抜けて

7回終わって7-2。

8回裏、平元投手に代わって2年生の森投手が登板。
中京大中京戦では一つのアウトも取れませんでしたが、
来年のエース候補。ここは期待しましょう。
初球は142km/hのストレート。走っています。
セカンドゴロに打ち取って、甲子園初アウトです!

カーブが全く決まらず、ストレートも浮いたりして
不安定ではあり、ランナーも出しましたが無事に0点で凌ぎました。

さあ最終回。追加点が欲しい。

8回終わって7-2。

次戦展望としては、まずはこれまで通りの広陵野球。
投手は丁寧に低めを突く、内野手は一つずつ丁寧にアウトを積み上げる。

攻撃面では足とバントで1点ずつ積み上げていく形で
先行しながら試合を進めたいですね。

4番バッター加川君に当たりが出ていないので、
次戦は今日スタメン復帰した元4番の村上君が
4番に座るかもしれません。
2四球1犠打1安打1振り逃げと、全打席仕事をしました。

振り逃げから貴重な追加点のホームを踏みましたし、
ラッキーボーイになりそうな予感です。

しかし9回表終わって10-2とリードを広げます。

9回裏ノーアウトで2点を返されると先発した山本君が
再び登板。後続を内野ゴロにおさえてゲームセット。

10-4で広陵高校勝利!

おめでとうございます。

次戦は天理。毎試合厳しい試合ですので
まずは明日の休養をしっかりリフレッシュして、
万全な状態で挑んで頂ければと思います。

中井監督 談話

-ゲームを振り返って
毎試合毎試合ドキドキです。
監督をドキドキさせてくれます(笑

-4人の系統については
これからも続くので、どのピッチャーがどれだけ投げてくれるか。

-序盤から攻勢でしたがどの点がポイントでしょうか。
松岡選手や丸山選手といった主軸ではないバッターが打ってくれたので
それがよかったです。
良くつなぐ、次につなぐというバッティングは出来ました。

-バッティングに手ごたえはありますか?
全くないです。たまたまです。
強いて言えば、甘い球を積極的に打ち返してくれました。

-山本投手について
昨日もよかったですし、球数も少なかったので先発させました。
ただ他の二人が首をかしげるようなピッチングだったので
宿に帰って悩みます。

-次戦は天理ですが一日休養含めてどのように?
明日はしっかり休養させます。
野球巧者、という野球を見せたいと思います。

スポンサーリンク

我が街”広島”の魅力を余すこと無くお届けします。
「おしい広島メルマガじゃけん!」

広島のビジネスから遊び、グルメに至るまでメルマガで配信しています。



コメントを残す