【心霊スポット】福山グリーンラインに現れる幽霊とうめき声・・・アクセスと怪奇現象とは!?

スポンサーリンク

こんにちは、8月も折り返しに入りましたが今年は心霊番組がやはり少ないですね。昔は夏と言えば怪奇番組だったのですが。若者のテレビ離れもあるのかもしれませんね。ただ先日レンタルショップに行くと心霊DVDは全て貸し出し中だったので、みなさん違う冷たさを求めているのかもしれませんね。

今回は広島の心霊スポットを紹介したいと思います。

 

 

広島県福山市にある福山グリーンラインを紹介します。

 

 

福山市は県内では2番目に人口が多い場所です。岡山県にも隣接しているのでアクセスも関西地方の方でも楽なのではないでしょうか。1970年から2010年まで常に人口が増加傾向にあったので街はかなり賑わっています。市内には重要文化財や国宝に指定されている建造物や景勝地が点在しているので観光スポットも多数あります。

 

 

そんな福山市内にある福山グリーンラインは心霊スポットとして有名な場所でもあります。テレビで取り上げられたこともあるみたいです正式名称は「広島県道251号後山公園洗谷線」と言い、瀬戸内海の美しい形式を楽しめる道路です。ただあるトンネルと地蔵が固まった場所では怪奇現象が起こると広島でも有名な心霊スポットです。

 

 

なぜ福山グリーンラインは心霊スポットなのか?

福山グリーンラインは昭和49年に完成したのですが、その直後は車好きの若者がドライブコースと頻繁に走っていた様ですが事故が多発して何人もの若者が亡くなったようです。また怪奇現象が報告されているトンネルの近くで実際にあった話で、元福山市市議会議員の子供が誘拐され、殺されて、このトンネル付近に捨てられていたようです。実際にトンネル近くの子供が捨てられていたという場所には供養の為にお地蔵様が設置されています。肝試しの一環で多くの若者がここに訪れたようですが原因不明の事故死が多発したりしたので、この場所が心霊スポットと呼ばれるようになったのではないだろうか。

 

 

どのような現象が起きるのか!?

午前0時を過ぎた頃に途中にあるトンネル内で車を停めてライトを消すと女の人の幽霊が出たり、車が突然180°回転してしまったり、突然車が動かなくなったりするようです。また赤ちゃんや幼い子供の叫び声や泣き声のような声が聞こえるとも噂されています。帰宅途中に自動車内で身内以外の影を目撃した、後部座席にいないはずの人間が乗っていた、エンジンが中々かからなくてボンネットを開けてみたら中に子供の手形のような跡がついていた、など怪奇談は様々です。また地蔵が固まった場所で首無し地蔵がいてうめき声が聞こえるという噂もあります。

 

 

福山グリーンラインへのアクセス

 

福山市鞆町後地と福山市水呑町を結ぶ一般県道です。

 

 

今回は広島県福島市にある【福山グリーンライン】で起こる心霊現象を紹介しました。福山グリーンライン全体で心霊現象が起こるわけではありませんが、あるポイント周辺一帯の怨念が今も成仏出来ていないので怪奇現象が起こるのでしょう。現実問題で事件事故が起きている場所ですし、多くの体験談は肝試しの後に起きているので遊び半分でこの場所を訪れるのはやめておいた方がいいとお伝えしたいスポットです。

スポンサーリンク

我が街”広島”の魅力を余すこと無くお届けします。
「おしい広島メルマガじゃけん!」

広島のビジネスから遊び、グルメに至るまでメルマガで配信しています。



コメントを残す