【心霊スポット】己斐峠は交通事故以外にも事件事故が多発・・・アクセスと怪奇現象の地蔵の声とは!?

スポンサーリンク

こんにちは、最近は昔ほどテレビで心霊を特集する番組が少なってきました。視聴者からのやらせなどとどうしてもクレームが入ったりするので減ってきたと聞いたことがあります。しかし世の中にはやはり科学的には証明出来ないこともあるそうで。

今回は広島の心霊スポットを紹介したいと思います。

 

 

広島県広島市西区にある己斐峠を紹介します。

 

 

今回紹介するのは1つのスポットでは無く峠そのものにスポットを当てていきます。県民のみならず心霊スポット好きなら知っている方も多い己斐峠です。峠なので道路が非常に狭く激しいカーブが連続しているので交通事故が多発していたスポットでもあります。現在は高速が開通したりしているので昔ほどではありませんが、今でも数々の事故・事件が起きている様です。

 

 

標高217mの峠なので市内中心部よりも標高が高いので冬場は積雪も残ります。気候面からも事故の要因となる条件が揃っている点もあるので最悪の事態になるのかもしれません。峠にはいくつもの地蔵が置かれているのですが、この地蔵にも秘密があるようです。

 

 

なぜ己斐峠が心霊スポットなのか!?

先ほども紹介しましたが道幅が狭い上に急カーブやきついカーブが多い道で「魔のカーブ」と言われるカーブが多いので交通事故で亡くなっている人も多いのですが、過去には死体遺棄事件、婦女暴行事件、自殺の名所、土砂崩れによる作業員の死亡事故など事件事故が起きているのもその要因ではないでしょうか。さらに今は存在していないのですが、かつてその場所に住んでいた4人家族が何者かによって斧で惨殺される事件も発生しています。

 

 

どのような現象が起きるのか!?

心霊スポットと呼ばれるようになった所以は多くの事件事故などが起こっておりそこで亡くなった方もいるからなのでまだこの世に思いがある方が多いのではないでしょうか。怪奇現象や霊的現象が起こると噂されています。さらにこの峠には地蔵尊が在り、その周辺では老婆の霊が出るとも言われています。また地蔵尊は己斐峠の道中に全部で7体祭られており、全ての地蔵を見つけると呪われるとも言われています。己斐峠で危うく事故を免れた人が地蔵尊へお礼参りをしたとき、「死ねばよかったのに」と聞こえてきたなど地蔵い関する恐怖体験が多い場所です。

 

 

己斐峠へのアクセス

 

広島県広島市西区己斐上と佐伯区五月が丘を結ぶ広島県道265号。以前は五日市インターチェンジから広島市中心部へ抜ける抜け道の1つだった道です。近くに国泰寺というお寺があります。

 

 

今回は広島県広島市西区にある【己斐峠】で起こる心霊現象を紹介しました。細い峠道なので事故を起こす条件は揃っていたのですがそれだけでは無く、見通しが悪い分そこで自ら死を選ぶ方や犯罪の拠点となってしまい巻き込まれた方など亡くなり未だにその地でさまよっているのかも知れません。峠を越える際は細心の注意を払って安全運転でお通り下さい。

スポンサーリンク

我が街”広島”の魅力を余すこと無くお届けします。
「おしい広島メルマガじゃけん!」

広島のビジネスから遊び、グルメに至るまでメルマガで配信しています。



コメントを残す