【カープ速報8/11】巨人に完敗・・・。福井優也試合を作れず。

スポンサーリンク

1 2 3 4 5 6 7 8 9
巨人 0 0 0 0 6 3 0 0 0 9 15 0
広島 0 0 0 2 0 0 0 0 0 2 8 1

 

8月11日・マツダスタジアム・●広島2対9巨人〇

カープの調子がどこかおかしい。鈴木誠也の先制ツーランで今日も巨人相手に貫録勝ちするところだった・・・。しかし、すぐさま巨人打線にツーアウトから5失点。代わった中田も1失点。ヘーゲンスも3失点。投手陣が完全崩壊。巨人にカープが行う野球をされてしまった。フォアボールを足掛かりにカープ投手陣は5回・6回の2イニングで9失点。完全に勝負ありといった試合内容だった。

まだまだゲーム差があるとは言え、嫌な負け方だった。明日は菅野が登板する。非常に嫌な流れで明日を迎える。完全にカープの勝ちパターンの鈴木誠也の豪快な先制ツーラン。ここから一気に畳みかけるのがカープの攻撃パターン。しかし、今日は、珍しく巨人が猛反撃をしてきた、今までの巨人とはまるで別のチームなのではないか?そう思うほど今日はしつこく得点を奪ってきた。

いつもなら、鈴木誠也の一発で意気消沈する巨人が、このホームランを機会に一挙6点の猛攻を受けてしまった。まだこの6点だけなら4点差。しかし、ヘーゲンスが大乱調で、更に3点を失い得点差は7点差。非常にカープと言えども、この7点差は今日はかなり厳しいハンデだった。カープと言えども厳しい点の取られ方だった。それにしても今日は逆の野球をされてしまった。カープと巨人が入れ替わってしまったかの様な試合内容だった。

これまで完璧なまでに打ち砕いた巨人を今日は鈴木誠也の1発のみで巨人・先発田口に抑え込まれてしまいました今日は田口に粘りの投球をされてしまった。ここ数試合カープの試合内容が良くない。打線に凄みがなく淡白な攻撃が目立つ。投手陣も甘い球が多い。プロ野球の世界ではこの甘い球を見逃してくれるはずがない。少し侮りすぎたか?巨人がここまでの猛攻をする事は珍しい。カープ戦だともう鈴木誠也の1発で完全沈黙を今まではしてきた。

今日は福井のデキも良くなかった。負の連鎖が続き、ヘーゲンズも大乱調。これでは勝負にならない。明日は首位の貫録を見せてくれるだろう。明日も負けるようだとし少し申告な状況になってくる。明日は菅野相手だが、カープは1点でも多く点を取れば良い。薮田が仕事をしてくれるだろう。してくれないと困る。しっかり明日がカープらしい野球をして欲しい。今日の事は一晩寝て忘れてしまう事だ。いつまでも引きずっていても仕方がない。

スターティングメンバー

投手 位置 選手名 防御率
先発 (投) 福井 優也 6
打順 位置 選手名 打率
1 (遊) 田中 広輔 0.292
2 (二) 菊池 涼介 0.288
3 (中) 丸 佳浩 0.312
4 (右) 鈴木 誠也 0.302
5 (左) 松山 竜平 0.309
6 (一) エルドレッド 0.282
7 (三) 西川 龍馬 0.295
8 (捕) 會澤 翼 0.273
9 (投) 福井 優也 0

スポンサーリンク

我が街”広島”の魅力を余すこと無くお届けします。
「おしい広島メルマガじゃけん!」

広島のビジネスから遊び、グルメに至るまでメルマガで配信しています。



コメントを残す