【カープ速報8/4】マジック点灯はまたもお預け。横浜にまさかの大敗・・・

スポンサーリンク

1 2 3 4 5 6 7 8 9
広島 3 0 0 0 0 0 0 0 0 3 7 1
DeNA 0 5 0 3 0 4 0 1 X 13 14 1

 

8月4日・横浜スタジアム・〇横浜13対3広島●

カープファンが沈黙した。横浜相手にまさかの大敗を喫したカープ。幸先良く3点を先制するも、直ぐに逆転され、その後は横浜打線が火を噴き、カープ投手陣も今日に限っては消火出来なかった。またカープ打線も初回の3点だけで終わってしまい完全に戦意喪失したようなゲームだった。流石にカープでもこの点差は流石に厳しい。

今日はいつものカープとは少し違った。初回以外は攻撃もたんぱくでいつものような粘りがない。いつものカープなら納豆のような強烈な粘りがあるが今日に限ってはなかった。今日はとにかく横浜の猛攻を止める事が出来なかった。明日はお返ししないといけない。このまま終わる訳がない。倍返しといきたい。しかし、今日の横浜の得点は13点。倍だと26点。流石に26点を取るゲームなどめったにない。明日は横浜打線を完全沈黙させたい。カープが今日された事の仕返しだ。

カープ打線も今日は沈黙した分、明日は目覚めなければいけない。打線は水物。今日は湿ってしまったが、明日は爆裂っするだろう。横浜もクライマックスシリーズ争いがあるのでそう簡単に引き下がってはくれない。それはそれで良い。少しは骨のある相手と戦った方が良い。カープが毎回一方的な野球をしていたら飽きてしまう。簡単には勝てないなくらいで丁度良い。その試合をしっかりとものにすれば良い。

後は、投打のバランスがしっかり噛み合えば良い。そうすれば理想的な試合運びが出来る。カープは先制するよりもされた方が強さを発揮するチーム。逆転の試合数が断然トップのカープ。今年も逆転のカープは健在だ。少し足止めを食らっているが、もうそろそろいいだろう。エンジンは温まった。後はギアをトップにチェンジするだけだ。いつでもトップギアに入れる事が出来る。カープがトップギアで走り出したら止められるチームはない。

残り2か月。カープの優勝の瞬間は着々と近づいている。もう少し、あと少しだ。カープはマジックが点灯してしまえば、あっという間にマジックを減らす事だろう。昨年もマジックが点灯してから優勝するまでが早かった。今年は昨年より早く優勝が決まる可能性が高い。後はクライマックスシリーズファイナルステージでどのチームが進出してきても圧倒的なパフォーマンスで、片付け日本シリーズに進むだけ。9月上旬がカープの優勝のXデーではないだろうか?

スターティングメンバー

投手 位置 選手名 防御率
先発 (投) 高橋 樹也 6.48
打順 位置 選手名 打率
1 (遊) 田中 広輔 0.296
2 (二) 菊池 涼介 0.286
3 (中) 丸 佳浩 0.309
4 (右) 鈴木 誠也 0.302
5 (左) バティスタ 0.224
6 (一) エルドレッド 0.287
7 (三) 安部 友裕 0.308
8 (捕) 白濱 裕太 0.5
9 (投) 高橋 樹也 .—

スポンサーリンク

我が街”広島”の魅力を余すこと無くお届けします。
「おしい広島メルマガじゃけん!」

広島のビジネスから遊び、グルメに至るまでメルマガで配信しています。



コメントを残す