【カープファーム観戦記7/27】由宇球場へ、堂林・メヒアのアベックHR!!

スポンサーリンク

カープの2軍観戦に7月27日対阪神戦へ行ってきました。

暑かった(^^;

観戦客が思ったよりも多かったのが印象的でした。

先発は2016ドラフト2位の高橋昂也投手。
高校時代には特に春の甲子園で活躍した投手です。

背番号34は古くは川口、近年ではマエケンのルーキー時代の番号。
期待の表れですね。

しかしこの日の登板は、いいボール悪いボール、
ストライク・ボールがはっきりしていて苦戦気味。

3回3失点の結果もそうですが、何よりリズムが悪く、
もう一段階の成長が必要と見えました。

しかしながらルーキー、いいボールは間違いなく上で
通用するボールでしたので、全体的にレベルアップできれば、
一軍で貴重な左腕になること間違いなしです。
2番手に上がったのはアドゥワ投手、こちらもドラフト5位のルーキー。
長身から投げ下ろすストレートは相当威力がありそうでした。

球速表示が由宇球場はないので、実際のスピードは分かりませんが、
高橋昂也投手と同じようなスピード感でしたが、角度がある分、
低めに決まると「おお!」とうならせるストレートでしたね。

3番手に上がったこちらもルーキー、ドラフト6位の長井投手。
球が速い!あとで確認すると151km/h出ていたみたいですが、
明らかに球速は高橋投手やアドゥワ投手より上でした。

阪神の投手では藤浪・榎田と一軍クラスの投手を見た後に、
長井のピッチングでしたが、ストレートの球威だけなら負けてない。

ただ、コントロール・リズム・変化球がまだまだですね。
カウントを悪くして置きにいったボールを痛打され、
ピッチングというにはほど遠い内容。

しかし、楽しみなピッチャーを見れたということで3年後くらいに
岡田・薮田と同じようなピッチャーになればと思います。
これらのルーキー3投手を受けていたのはこれまたルーキーの坂倉捕手。
坂倉捕手は甲子園でも活躍している日大三高時代に2年生から正捕手を
務めたバリバリの全国クラス。

ルーキーながら2軍で多くの試合に使われているのも納得です。
この日の投手陣はコントロールに苦しむ中、よくリードし、
暑い中バッティングや走塁でも覇気を見せて、楽しみな存在です。

将来のチームリーダーになって欲しいですね。
バッティングの方を見ると堂林とメヒアのアベックホームランが見れ、
納得のいくものでした。

堂林は、そのホームラン自体は打ち損じてセンターフライかなと思ったら、
そこから伸びる伸びる。ホームランアーチストのホームランでした。
その前の打席でセンターライナーで、これはいい当たりでしたが、
しっかり振れているなと思っていたところでのホームランでしたので、
2軍に置いておくにはもったいないと思えるものでした。

1軍のライバルは、松山・新井あたりになるかと思いますが、
どちらかが夏バテやケガで離脱しても、堂林が埋めてくれるでしょう。

メヒアはバティスタ同様ドミニカアカデミー出身で支配下登録を
勝ち取りました。バティスタの活躍が励みになっているのか、
素晴らしいバッティングです。

こちらも一軍にエルドレッド・バティスタ、あるいは外国人投手の
枠の関係で2軍にいますが、いつでも上がれる状態でしょう。

他にも紹介したい点はいくつかありますが、
由宇球場は大自然が感じられる舞台で、ノンビリと野球観戦を楽しめます。

カープのファーム観戦(由宇球場)は駐車場代が800円で入場料は無料。
先日ご紹介したラーメン「彩龍」へも行ってきました。

夏休み、ドライブがてらノンビリ野球観戦はいかがでしょうか。
当日、所用があったため6回が終わった時点の15時で帰りました。
二軍観戦はブルペンも見えて、野球が楽しめるのですが、

惜しむらくは試合のテンポが悪く、間延びした試合になったこと。
先日、高校野球の決勝戦を見ていただけに、観戦疲れがありましたね。

また、もう少し涼しくなったら由宇に行こうと思います。
今後も楽しみな選手を見出していきたいですね。

到着した時は1点先制された後でした。

 

藤浪投手のブルペン(動画 約8秒)

帰宅時

試合結果

1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
阪    神 1 0 2 0 2 1 2 0 1 9
広    島 2 2 1 3 0 0 5 0 x 13

スポンサーリンク

我が街”広島”の魅力を余すこと無くお届けします。
「おしい広島メルマガじゃけん!」

広島のビジネスから遊び、グルメに至るまでメルマガで配信しています。



コメントを残す