【カープ速報8/1】阪神の追撃を凌ぎ逃げ切り勝ち!!先発野村7勝目!!

スポンサーリンク

1 2 3 4 5 6 7 8 9
阪神 0 0 0 0 2 0 1 0 0 3 8 1
広島 3 0 0 1 0 0 0 0 X 4 6 0

 

8月1日・マツダスタジアム・〇広島4対3阪神●

序盤に4点を先行したカープ。阪神もじわじわ追い上げる展開。先発・野村は6回2失点。しっかりクォリティースタートは果たした。カープ自慢の継投策で逃げ切った。中田→中崎→今村の継投策。中田は1点こそ失ったものの不運ランニングホームランによるもの。これは不可抗力と言って良いだろう。後はしっかり仕事を果たした。

阪神は、もうカープの背中が見えない11ゲーム差。8月頭で11ゲーム差は流石に厳しい。阪神にしてみれば、何とか2位を死守してクライマックスシリーズファーストステージを本拠地甲子園で開催したい。2位争いが熾烈。現在は横浜との争い。これに巨人も絡んできそうだ。2位争いは更に激化する事が予想される。その点カープは涼しい顔で、首位を独走。今年もぶっちぎりの優勝を決めてくれそうだ。カープファンの取っては堪らない瞬間がもうじきやってきそうだ。

あと約1か月でカープの連覇が決まる。今年も隙のない野球を演じてきたカープ。既に61勝。優勝へのカウントダウンは始まっている。横浜の結果しだいによって、今日か明日にもマジックが点灯する。もうマジックが点灯する季節になってきた。8月の入り、幸先の良いスタートを今月も切る事が出来た。今年は記者投票で決まるMVPが誰になるのか非常に予想しにくい。有力候補は丸と鈴木誠也の2人。

この2人が今年もカープを牽引してきたその力は非常に大きい。どちらも欠かせないバッター守備での貢献度も高い。守備でも打撃でも今年も大きな存在感を示した2人。今後も継続して活躍してくれるだろう。連覇は確実もまだ今年の優勝は決まった訳ではない。ここから先は、どれだけ早くカープが優勝を決める事が出来るかが最大の焦点になってくる。早いに越した事はない。そして地元マツダスタジアムで今年は優勝を決めたいところ。

しかし、こればかりは巡り合わせがあるので一概には言えない。理想はマツダスタジアムでの優勝。今年も広島の街は明るい。カープが広島の人に大きな力を与えている。その力を貰った人がカープを応援している。非常に良い循環になっている。マツダスタジアムのチケットを取るのは大変な事。毎試合チケットは完売。球場全体を真っ赤なカープファンが埋め尽くす。ビジターチームを応援するのがほんの一角だけ。ほぼ360度がカープファンだ。

スターティングメンバー

投手 位置 選手名 防御率
先発 (投) 野村 祐輔 2.42
打順 位置 選手名 打率
1 (遊) 田中 広輔 0.301
2 (二) 菊池 涼介 0.293
3 (中) 丸 佳浩 0.317
4 (右) 鈴木 誠也 0.304
5 (左) 松山 竜平 0.309
6 (一) エルドレッド 0.282
7 (三) 安部 友裕 0.307
8 (捕) 會澤 翼 0.292
9 (投) 野村 祐輔 0.115

スポンサーリンク

我が街”広島”の魅力を余すこと無くお届けします。
「おしい広島メルマガじゃけん!」

広島のビジネスから遊び、グルメに至るまでメルマガで配信しています。



コメントを残す