【カープ速報7/29】カープヤクルトに大敗!名手菊池涼介まさかのエラーからスリーランを浴びる!

スポンサーリンク

 

(7月29日・マツダスタジアム・●広島1対9ヤクルト〇)

勝てば、初の二桁勝利に手が届く薮田が先発。初回にいきなりバレンティンに豪快なホームランを食らってしまった。丁度新幹線が広島駅に到着するタインミングで減速している所で、ホームランの打球と新幹線がコラボした珍しい瞬間だった。なかなか、新幹線とはタイミングが合う事はないので珍しい瞬間となった。

 

カープも安部のタイムリーで1点を2回に返すも、今日のカープの得点はこの1点だけで止まってしまった。どうも今日のカープが流れがよくなかった。今日の極めつけは、6回表バレンティンのセカンドゴロを名手菊池がまさかのエラーで、ゲッツー完成で勢いに乗る所が、ピンチが拡大してしまった。そして、山田に痛恨のスリーランを浴びてしまった。これが痛かった。非常に痛い一発。ゲッツーで終了する回が、3点を追加されてしまった。

 

これで点差は4点差に広がり、非常にカープに取っては嫌な展開になってしまった。普段のカープがする、相手のミスを見逃さない野球を今日はヤクルトにされてしまった。1番の痛恨はやはりゲッツーで6回が終了するはずが、ピンチが拡大してしまい、痛恨のスリーランホームランを浴びてしまった。ここで完全に勝負アリ。今日は完全にカープはペースを終始乱されてしまった。なかなか、波に乗れないカープ打線。いつもと勝手が本拠地・マツダスタジアムでの戦いでありながら流れがなかなかカープには来なかった。

 

まだまだ、2位以下に大きなゲーム差をつけている為、今日の負けが致命傷になる事はない。しかし、非常に嫌な負け方だったのは言うまでもない。こういった負けもある。しかし、カープには隙のない野球をして欲しい。まさかの菊池のエラーから痛恨の3失点は痛すぎた。これまで数多くのファインプレーで、チームを勝利に導いた、名手の信じられないプレーだった。これだけのゲーム差があるとはいえ、明日からは引き締め直さないといけない。

 

今日は1対9の完敗を最下位ヤクルトに喫してしまった。明日は連敗は許されない。しっかりと明日は首位の貫禄を見せて欲しい。最下位相手に連敗は許されない。ここはしっかり明日は首位カープの底力を見せつけ、しっかりとヤクルトに見せつけ、勝ち越さなければいけない。2位以下はどのチームになるか分からないので、早すぎる優勝も困る事はないが、微妙な問題になってくるが優勝を早く決めるに越した事はないだろう。

 

スポンサーリンク

我が街”広島”の魅力を余すこと無くお届けします。
「おしい広島メルマガじゃけん!」

広島のビジネスから遊び、グルメに至るまでメルマガで配信しています。



コメントを残す