【カープ速報7/27】中村祐太投手、試合作れず新庄高校OB田口麗斗に負ける!

スポンサーリンク

(7月27日・京セラドーム・〇巨人4対3広島●)

今日は完全にカープがするべき野球を巨人にされてしまった。カープ自慢の継投策を巨人にされてしまった。打線もなかなか逆転された後、反撃するも追いつくことがなかなか出来ない。嫌な空気がながれ始める。8回は巨人のマシソンにクリーンナップは、三者連続三振を喫してしまった。1番の得点源が、完全に抑え込まれてしまえば、流石のカープも厳しくなってくる。

 

9回はカミネロを巨人は送り込んできた。非常にここ数戦不安定な投球内容をしているので隙はあった。しかし、早打ちであっと言う間にツーアウトと追い込まれてしまった。バットを振らなければ、フォアボールの可能性もあるだけにじっくりみていきたいとこだった。土俵際まで追い込まれてカープは取っておきの代打アンパンマン・松山が登場。アンパンマンは、4月の巨人戦で、カミネロから9回に起死回生の同点アーチを放ち強烈なアンパンチを食らわせている。その後カープはその試合カミネロを捕まえ逆転勝ちした。

 

打たれたバッターは投手は覚えている。カミネロが制球を乱し、スリーボール。いよいよカミネロ劇場の開演かと思われたがフルカウント最後はストレートに山を張っていた所にひざ元の変化球にバットが空を切ってゲームセット。カープは今日は相性の良い巨人に敗れた。3タテを狙ったが3タテはならなかった。巨人のこの試合が始まる前までの木曜日の勝率は0%。1度も勝っていない。データーとカープの勢いなら簡単に突破出来るはずだったがそうはいかなかった。

 

カモにしている巨人からはトコトン勝っておきたい所だったがなかなかそうもいかなかった。巨人銀行に今日は貯金ではなく利息を逆に取られてしまった。1年間を通せば当然こういった試合はある。次の巨人銀行との対戦ではきっちり貯金を積み重ねたい。それでも2勝1敗ときっちり勝ち越したので良しとしなければいけない。

 

カープは明日からは、ヤクルトとの3連戦が待っている。ヤクルトは中日戦で0対10からの大逆転勝利をし、3連勝と勢いに乗っているだけに侮る事は出来ない。侮ると痛い目に遭う。チームの総合力では圧倒的にカープの方が高いが勢いとは怖いものがある。目に見えないものだけに非常に厄介なものがある。しっかりとここは侮らず、最下位相手だがきちんと集中して戦いたい。そうすれば自然と結果はついてくる。7月最後の3連戦。どう戦うか注目だ。

スポンサーリンク

我が街”広島”の魅力を余すこと無くお届けします。
「おしい広島メルマガじゃけん!」

広島のビジネスから遊び、グルメに至るまでメルマガで配信しています。



コメントを残す