【花火大会】第28回みよし市民納涼花火まつり2017開催日は8月19日!アクセスと穴場スポットはホテルで余韻に浸る!!

スポンサーリンク

こんにちは、広島を含める中国地方は19日に梅雨明けが発表されました。昨年よりは1日遅い発表となりましたが、平均値で比べると2日ほど早いそうです。今年の広島の梅雨は雨よりも暑いの一言です。これから暑い夏が続きますがみなさん体調管理にはお気を付けください。

今回は広島の夜を彩る花火大会を紹介します。

 

 

広島県三次市で行われる第28回みよし市民納涼花火まつりを紹介します。

 

 

90年以上も前に三次・厳島神社の「管弦祭」で一発だけ花火を打ち上げたのがこの花火大会の始まりとされている歴史ある花火大会です。歴史ある花火大会はいくつもありますが、現実味も歴史感も感じられる花火大会は珍しいのではないでしょうか。三次市は地形上盆地になるので花火の音か響くので、それも花火を際立たせるスパイスの1つです。

 

 

インパクトのある花火が多く上がるのも魅力の1つです。中国やまなみ街道と中国自動車道の交差をモチーフにした巨大クロス花火や三次市観光イメージキャラクター「きりこちゃん」の型物花火も有名です。プログラムも三次の風情をモチーフに毎回ストーリ性があり会場は笑顔で溢れます。

 

 

みよし市民納涼花火まつり2017の開催日程と会場

 

開催日:2017年8月19日(土) ※小雨決行。荒天時は2017年9月2日(土)に延期。

打上時間:午後7時30分~午後9時00分 (予定)

打上場所:広島県三次市十日市西 巴橋下流付近

開催場所:広島県三次市・稲荷町河川敷スポーツグラウンド

 

打上数:約10,000発

昨年の来場者数:約5万人

 

お問合せ先:0824-63-9268 (三次市観光協会)

 

 

みよし市民納涼花火まつり2017へのアクセス

 

県内でも人気のある花火大会なので駐車場はかなりの台数用意はされていますが、公共の交通機関で来場された方がスムーズに移動が出来て花火を楽しめると思います。お車でお越しの方は出来るだけ早めに来場がされた方が当日は会場周辺で交通規制が行われる予定なのでご注意ください。

 

車(1000台無料、臨時駐車場もあり)

中国道「三次IC」から車で15分

松江道「三次東IC」から車で15分

 

JR

JR「三次駅」から徒歩15分

 

 

みよし市民納涼花火まつり2017の穴場スポット

 

ホテル・アルファーワン三次

 

打ち上げ場所近くにあるホテルなので花火が一望出来ます。人混みを避けたい方でゆっくり花火を楽しみたい方にはもってこいの場所ではないでしょうか。花火の余韻に浸れるという点も良いポイントです。

 

高谷山展望台

 

三次市の風景が一望出来る場所なので花火もしっかり見ることが出来ます。迫力には欠けますが花火が見えるポイントなのでオススメの穴場スポットです。

 

 

今回は広島県三次市で行われる「第28回みよし市民納涼花火まつり」を紹介しました。広島でも人気のある花火大会です。花火の演出にこだわる花火大会なので何度でも見たいですし毎年思考を凝らしているので見ていても飽きません。是非三次盆地の音響効果を生かした花火大会をお楽しみください。

スポンサーリンク

我が街”広島”の魅力を余すこと無くお届けします。
「おしい広島メルマガじゃけん!」

広島のビジネスから遊び、グルメに至るまでメルマガで配信しています。



コメントを残す