【花火大会】第30回吉舎ふれあい祭り2017開催日は8月15日!アクセスと穴場スポットは川沿いの夜風!!

スポンサーリンク

こんにちは、夏休みが始まりいよいよ夏が本格的になってきました。今年は本格的な夏に入る前から真夏日と言われる日が続いているので夏本番になるとどうなることやらです。花火大会に行くときもしっかり準備をしてから出発してください。

今回は広島の夜を彩る花火大会を紹介します。

 

 

広島県三次市で行われる第30回吉舎ふれあい祭りを紹介します。

 

 

お盆最終日の毎年8月15日に行われるお祭りで、町に流れる馬洗川に大小さまざまな5000個以上の灯篭に火がともります。灯篭は伝統的なものもありますが、今の時代に合わせたユーモラスな灯篭もあります。この灯篭の出来栄えを競うコンテストも同時に開催されるのでこの祭りのイベントの1つとなっています。その吉舎ふれあい祭りのフィナーレを飾るのが花火です。

 

 

打ち上げ場所等などの関係からは花火は頭上で開くので迫力満点な花火を楽しむことが出来るのではないでしょうか。間近でみる花火の様々なコントラストと大音響の迫力は他ではあまり楽しめないのではないでしょうか。

 

 

吉舎ふれあい祭り2017の開催日程と会場

 

開催日:2017年8月15日(火) ※小雨決行。荒天時は翌日16日(水)に延期。

打上時間:午後8時00分~ (予定)

打上場所:日彰館高校グランド

開催場所:広島県三次市吉舎町吉舎 吉舎町親水公園

 

打上数:約3000発

昨年の来場者数:約10000人

 

お問合せ先:0824-43-7272 (吉舎ふれあい祭り実行委員会 吉舎町自治振興連合会)

 

 

吉舎ふれあい祭り2017へのアクセス

 

花火だけでなく幻想的な灯篭流しや盆踊りなども行われているので早めに来場されることをオススメします。比較的アクセスしやすい場所なので車で来場予定の方も安心出来るのではないでしょうか。

 

車(無料駐車場500台)

尾道自動車道「吉舎IC」から車で5分

中国道「三次IC」から国道184号経由で尾道方面へ車で25分

山陽道「尾道IC」から国道184号経由で三次方面へ車で60分

 

JR

JR「吉舎駅」から徒歩10分

 

 

吉舎ふれあい祭り2017の穴場スポット

 

普段ははのどかな小さな町なので穴場スポットという穴場スポットはありません。来場者数は多いですがそこまで人混み感を感じないのではないでしょうか。川沿いでは座りながら見れますし夜風にも当たれるのでお勧めです。花火が頭上で上がるダイナミックな演出と約5000個以上の灯篭の幻想的な風景を共に楽しんでほしいので会場で見るのが1番です。

 

 

今回は広島県三次市で行われる「吉舎ふれあい祭り」を紹介しました。約5000個以上の灯篭が幻想的な空間を演出してくれるので花火との共演は他では味わえないのではないでしょうか。是非ご自身の五感でこの共演を楽しんでください。

スポンサーリンク

我が街”広島”の魅力を余すこと無くお届けします。
「おしい広島メルマガじゃけん!」

広島のビジネスから遊び、グルメに至るまでメルマガで配信しています。



コメントを残す